青葉区版 掲載号:2015年3月26日号

武道館建設を提案 社会

10団体、市に要望書

要望書を読み上げる小川代表(右から2人目)
要望書を読み上げる小川代表(右から2人目)
 横浜市内10武道団体からなる横浜市武道会連絡会議(小川肇代表)は2月26日、武道館建設に関する要望書を市に提出した。

 同会は今回、国際大会などの開催を見据えた2500席以上の観客席整備と、名称として「横浜武道館」「横浜国際武道館」「横浜市立武道館」の3候補を提案した。

 市は来年度予算案で、横浜文化体育館再整備事業の調査費を拡充し、3千万円を計上。関内駅周辺地区活性化の中心事業として動き始めている。

 柏崎誠副市長は、「武道館機能を盛り込んだ整備を進めていく。つくる以上は良いものを目指す」と話し、小川代表は「今日は大きな一歩。具体的な数字も見えた。広く開かれた武道館にしたい」と意気込んだ。

青葉区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月23日号

お問い合わせ

外部リンク