青葉区版 掲載号:2016年3月31日号
  • googleplus
  • LINE

青葉消防署火災鎮火に感謝状すみよし台の夫妻に

社会

感謝状を手にする仲さん夫妻
感謝状を手にする仲さん夫妻
 隣家の火災に気づき、素早い判断で初期消火を行って鎮火した夫婦に対し、青葉消防署(関谷寿男署長)は3月17日、すみよし台在住の仲脩(おさむ)さんと百代さん夫妻に感謝状を贈呈した。

 火災が発生したのは1月24日の午前11時11分頃。当時、自宅の庭で作業をしていた脩さんが、煙に気づき元を辿ったところ、隣家の戸袋から火が出ていた。すぐに、自宅にいた百代さんに119番通報を依頼。自身は自宅の庭からホースを伸ばし、初期消火活動を行った。消防隊が到着した時には鎮火しており、被害は戸袋が焼け落ちただけで済んだという。脩さんは「発見が少し遅れたら素人では太刀打ちできない。たまたま外に出ていてよかった」と笑顔をみせた。

 関谷署長は「当日は非常に風が強かったので、火災が広がってしまった可能性もあった。早期発見、消火に感謝したい」と話した。同署によると、今回の火災は窓際にあった金魚鉢による太陽光の屈折で、光が一点に集中したことによる自然発火だと考えられるという。これは「収れん火災」と言われるもので、市内では2004年から14年までに9件発生している。

青葉区版のローカルニュース最新6件

松岳院で晋山式

松岳院で晋山式

11月23日号

納税功労を称える

納税功労を称える

11月23日号

「地域の応援を実感」

市大会に4000人

民生委100周年

市大会に4000人

11月23日号

「やりたい仕事考える」

被害者支援で感謝状

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月23日号

お問い合わせ

外部リンク