青葉区版 掲載号:2017年1月19日号

(PR)

「いつから行けばいい?」

幼児の初めての歯科受診

相原 憲仁 院長
相原 憲仁 院長
 「まだ子どもが幼児の場合、いつごろから歯科医院に行けばいいのか」。母親からそんな質問をよく受けるという青葉台の「のんの歯科・矯正クリニック」の相原憲仁院長。院長によると、「ブクブクうがいをできるようになった頃」が一つの目安だという。

 「お子様によって、その時期はさまざまですが、虫歯になってから、いきなり歯科医院で怖い思いをするより、少しずつ慣れていくといいですね」と相原院長。

 同院では、診療中に子どもが怖がっている場合、道具を見せるなどして、恐怖感や緊張をほぐすことから始めている。急を要しない場合、治療は次回来院時以降に行うことも。「虫歯になってからではなく、まずは予防が大切。だからこそ身近な場所にしてもらえれば」

 定期検診の際には、歯科医や歯科衛生士がブラッシングを指導。予防専用の個室があるため、落ち着いて悩みや不安も相談できる環境が整っている。

 このほか、子ども・大人の矯正無料相談も実施している。

のんの歯科・矯正クリニック

横浜市青葉区たちばな台2-1-1

TEL:045-960-3344

http://www.nonno-dent.jp/

青葉区版のピックアップ(PR)最新6件

関連記事(ベータ版)

青葉区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

専門医の医療講座

専門医の医療講座

横浜総合病院が無料開催

5月27日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/