青葉区版 掲載号:2017年3月9日号

桐蔭高

柔道部男女 揃って全国へ スポーツ

団体・個人で選手権出場

 桐蔭学園高校の男子柔道部と女子柔道部=写真=が、3月20日に日本武道館で行われる第39回全国高校柔道選手権大会の団体試合に男女そろって出場する。前日19日の個人試合にも出場する選手を男女計6人擁し、全国を舞台に活躍が期待される。

 男子柔道部は先日行われた団体の県予選で、2年連続7回目の優勝。全国への切符を手にした。個人の無差別級で優勝した主将の関根聖隆君と81kg級で優勝した賀持喜道君、73kg級で優勝した佐藤虎太郎君のほか、村尾三四郎君、千野根有我君、湯本祥真君を加えた6人が登録メンバーとして有力。優勝を狙えるメンバーがそろった。団体戦のほか、60kg級で優勝した大石瑠依君も含めて4人が個人でも全国に挑む。高松正裕監督は「(全国の)優勝経験がないチーム。一戦一戦がんばる」と話すほか、関根君は「チームもまとまってきた。優勝しか考えていない」と力強く語る。

 一方、女子も団体の県予選を4年連続8回目の優勝で飾り、全国へ。無差別級で優勝した主将、朝飛七海さんを核に、登録した5人が全国に挑む。廣川真由美監督は「全国的にも小柄なチームだが、力はある」と断言。相手チームを研究して、優勝を狙っていく。朝飛さんは「主将として全員の気持ちをまとめて挑みたい」と意欲を話す。また、個人では朝飛さんに加え、57kg級で優勝した若藤唯さんも出場する。
 

青葉区版のローカルニュース最新6件

思いをメッセージに

3・11 慰霊の火灯す 区内でキャンドルナイト 東日本大震災関連イベント

思いをメッセージに

3月16日号

「帰りたい」望郷の念募る

振り返る東日本大震災

「帰りたい」望郷の念募る

3月16日号

亡きペットに感謝を

福祉施設と連携深める

今後も続けていく

3・11 慰霊の火灯す 区内でキャンドルナイト

今後も続けていく

3月16日号

交通安全功労者を表彰

関連記事(ベータ版)

青葉区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

寺家の村あるき

寺家の村あるき

里山や工房を巡る

3月25日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/