青葉区版 掲載号:2017年3月16日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

発育に合わせて小児矯正

目立たない「床矯正」も

相原憲仁院長
相原憲仁院長
 「子どもの矯正治療は成長に合わせた処置が可能になるので、成長後の治療に比べて短期間で治療を終わらせやすい。歯並びにおいても子どもが成長する期間は大切な時期です」と話す相原院長。特に7歳〜8歳は矯正開始時期の目安だという。「この時期の歯は、動かしやすいのが最大のメリット。その後の発育も視野に入れた口腔内のトータルケアを行っています」

 同院の矯正方法の一つが可能な限り歯を抜かない「床矯正」。顎の成長に合わせてワイヤーを少しずつネジで調整する。顎や歯への負担が少ない上、歯の裏側に器具を装着するので見た目も気になりにくいという。

 また同院の定期検診では、予防歯科専用の個室で歯科医や歯科衛生士が口腔内をチェックし、ブラッシング指導や歯のクリーニングを実施。「定期的に検診に行き、日ごろの予防を大切にしましょう」

 待合室には「リラックスできるように」とマッサージチェアも設置している。

のんの歯科・矯正クリニック

横浜市青葉区たちばな台2-1-1

TEL:045-960-3344

http://www.nonno-dent.jp/

青葉区版のピックアップ(PR)最新6件

青葉区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

漫画家のトークライブ

漫画家のトークライブ

「岡崎に捧ぐ」山本さほさん

11月25日~11月25日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク