青葉区版 掲載号:2017年10月5日号
  • googleplus
  • LINE

演劇でともに育つ場を

文化

ミュージカル出演者募集

「ぜひ参加を」と演出の目崎さん
「ぜひ参加を」と演出の目崎さん
 区内の子どもたちによる演劇団体「青葉区小中高生ミュージカル」が、今年も参加者を募集している。

 同団体は、年に一度の公演を目指して毎年メンバーを入れ替えながら活動。学校以外の環境での友達づくりや居場所づくりをコンセプトに結成され、今年で17年目となる。今年度は、青葉区の史実に基づいたオリジナルの脚本で、2009年度の演目「青葉・水物語〜大山雨乞い譚(たん)」の再演を予定。早渕川を舞台に、日照りにより水を求める人と破壊を恐れる山の精霊、そしてそれをミュージカルにして演じようとする現代の子どもたちの姿を描く。演出を担当するのは、同団体のOBで演劇ユニット「たすいち」を主宰する目崎剛さん(30)。目崎さんは「壮大でおもしろい脚本で、演じがいがあると思う。皆舞台に立てるのでぜひ参加してほしい」と話す。

 対象は青葉区在住か在学の小学3年生から高校3年生まで。公演は来年2月10日(土)、11日(日)の2日間、青葉公会堂で開催。出演者の顔合わせの場となる発会式は、10月29日(日)に予定している。同事務局の佃小夜子さんは「一つの目標に向かって子どもたち自身も自覚を持ち、ともに育っていけるミュージカル。初心者の方も大歓迎」と話す。

 申込み、問い合わせは事務局【携帯電話】090・1703・5926、【メール】aobakumusical09@softbank.ne.jpへ。

関連記事powered by weblio


青葉区版のローカルニュース最新6件

青葉区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

漫画家のトークライブ

漫画家のトークライブ

「岡崎に捧ぐ」山本さほさん

11月25日~11月25日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク