青葉区版 掲載号:2017年11月2日号
  • googleplus
  • LINE

災害救助犬と訓練区内初 青葉消防署

社会

災害救助犬と訓練する署員(中央)
災害救助犬と訓練する署員(中央)
 横浜市消防局とNPO法人救助犬訓練士協会=藤沢市=が災害時に結んでいる出動協定を受け、青葉消防署は初めて災害救助犬との訓練を実施した。奈良消防出張所でこのほど行われた訓練は、同署員への災害救助犬の認知と、大規模な災害時に協力して円滑な救助活動を行うことを目的としたもの。

 倒壊した建物の中で、救助犬の嗅覚を生かして人を見つけ出す訓練や、高いビルや地下への進入を想定し、ハーネスを着けた救助犬と署員が共に壁を昇降する訓練を行った。

 同署担当者は「初めて災害救助犬の行動を見る署員も多く、勉強になった。今後も継続して訓練をしたい」と話している。

青葉区版のローカルニュース最新6件

11/12家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

セン南に輸入車専門店がオープン

豊富な品揃えで高品質な外車を提案してくれる

https://lopecity.jp/

<PR>

青葉区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク