緑区版 掲載号:2017年3月9日号

市民ギャラリー

「季節」テーマに展覧会 文化

3月19日まで

馬場檮男《冬の開港記念館》1979年
馬場檮男《冬の開港記念館》1979年
 横浜市民ギャラリー(桜木町駅徒歩10分)で3月3日(金)から19日(日)まで、コレクション展「季節をめぐる」が開催される。

 同館の収蔵作品の中から、油彩や日本画、版画、写真、素描、漫画など「季節」を感じる作品約90点が一堂に展示されるほか、版画家・馬場檮男さんによる四季折々の横浜の風景を描いた版画作品『横浜百景』や、日本における女性写真家の先駆者の1人として知られる常盤とよ子さん(神奈川区出身)・奥村泰宏さん夫妻による作品展示も。戦後の横浜とそこに暮らした人々を写した貴重な写真の数々と共に、当時のエピソードなどが盛り込まれた常盤さんのインタビュービデオが上映される。

市民視点で解説

 15人の市民ボランティアが行う作品解説も同展の見所の一つ。1人1点、出展作品について勉強した内容を発表するもので、「中学生から70代の方が参加し、市民視点で作品の印象や感想などをお話しいただきます。こちらもぜひご覧ください」と同館スタッフ。3月12日(日)と18日(土)の午後2時から開催される。

 入場無料。午前10時から午後6時まで。問合せは【電話】045・315・2828。

緑区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

緑区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/