緑区版 掲載号:2017年10月12日号
  • googleplus
  • LINE

スポセンで感謝イベント スポーツ

バブルサッカーなど体験

バブルサッカーを体験する参加者
バブルサッカーを体験する参加者
 横浜市緑スポーツセンター主催の「スポーツレクリエーション・フェスティバル2017」がこのほど、同施設で開催された。

 このイベントは、地域の人々に向け日ごろの感謝の気持ちを込めて開催されている。

 今年は、ノルウェーで誕生した巨大なビニールボールを上半身に身に付けて行うバブルサッカーの体験会や、2本の縄で縄跳びを行うスーパー縄跳び・ダブルダッチの体験会が企画され、約2千人の地域住民が会場に集まった。また会場では緑区で活動しているサークルや教室参加者による発表会も開催された。

 山田武史所長は「昨年に比べより大勢の方に来ていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。指定管理者となって2年目を迎え、より良い運営方法などがわかってきたので、来年度はより一層楽しくやりたいと思います」と思いを語った。

関連記事powered by weblio


10/14家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6件

緑区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク