緑区版 掲載号:2017年11月9日号
  • googleplus
  • LINE

緑法人会税金の役割説明東本郷小で教室

教育

 (公社)緑法人会青年部会(滝澤紀史部会長)は11月1日、東本郷小学校で6年生117人を対象に租税教室を開催した=写真。

 未来を担う子どもたちに税の仕組みや大切さを伝えようと開催している同教室。当日は同法人の会員、徳江壽一さんが講師を務め、世界の消費税率や日本の税金の種類を紹介。続けて学校の校舎は10億円以上、体育館は2億円、プールは1億円の建築費がかかると説明し、それらの整備に税金が使われていることを伝えた。また、公立の小学校では児童1人あたり月額で約7万円、中学校卒業までの義務教育期間中に計800万円の税金が必要であるなど、児童自身にも税金が使われている状況を話した。最後には税金の意味を伝えるアニメを上映し、児童たちの理解を深めた。

 徳江さんは「税金はみんなが豊かで夢のある暮らしをしていくための『会費』」と話し、税金に対する理解を呼び掛けていた。

緑区版のローカルニュース最新6件

公園マップを改訂

緑土木事務所

公園マップを改訂

11月16日号

気軽な意見交換促進

区内事業所が受賞

かながわベスト介護セレクト20

区内事業所が受賞

11月16日号

口腔がん検診希望者募集

無事故の誓い新たに

地域あげて音楽の祭典

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域あげて音楽の祭典

地域あげて音楽の祭典

長津田音祭り、今年も

12月3日~12月3日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク