緑区版 掲載号:2017年12月7日号
  • googleplus
  • LINE

FCカルパ チーム史上最高のベスト16 全日本サッカー大会県予選

スポーツ

FCカルパの選手たち
FCカルパの選手たち
 緑区を活動拠点とする少年サッカーチーム「FCカルパ」がこのほど、全日本少年サッカー大会県予選でベスト16となった。同大会には、128チームが参加した。

 今年、まだ公式戦でタイトルをとれていなかった同チームは、全国に行けるラストチャンスと位置づけ試合に臨んだ。初戦シードで迎えた2回戦には、ジュニアユースチームを母体とする強豪ダビデFCと対戦。兼ねてからの課題だった集中力を切らすことなく3対0で競り勝った。登千加彦コーチは「この試合をきっかけに勢いがついた」と振り返る。その後も順調に勝ち進んだ同チームは5回戦であざみ野FCと対戦。「実力差はほとんどない」と目されたが、チャンスをものにしきれず0対2で勝利を逃した。ベスト16という結果は、チーム史上最高位となるが、キャプテンの荒川陽向選手(小6)は「後半気持ちで負けてしまった部分があった。優勝を目標にしてきたので本当に悔しい」と悔しさをにじませた。

「優勝目指し練習する」

 チームの代表として選手を見守ってきた岩永豊司さんは「幼稚園から見ている選手もいる。小学生最後の集大成とも言える大会で最高位となる成績を収めてくれた選手たちを誇りに思う」と話した。また岩永さんは「今回はベスト16だったが、チームとしては神奈川県で優勝することが目標。チャンピオンになれるよう今後も練習を重ねる」とした。

 同チームは、年明けに開催される日産カップ争奪県少年サッカー選手権に参加を表明している。同大会でも、ボランティアによる街クラブとして、名だたるクラブチームなどの強豪に挑む。

緑区版のローカルニュース最新6件

お庭とエクステリアの専門店

新しいお庭の生活を展示場で体感しよう!

https://www.ground-f.com/

インプラント実績5,700本超

院長は東京女子医科大学口腔外科の医局員や都内インプラントセンター長を歴任

http://www.kaz-shikaiin.jp/

大倉山駅前リサイクルブティック

毎日アイテムをチェックするだけでも楽しい。買取、委託も承ります。

http://rspot.jp/okurayama.html

<PR>

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

鴨居エキコンを開催

鴨居エキコンを開催

クリスマスソングも

12月10日~12月10日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク