飲食店主ら仮装行事企画

「中山にもハロウィーンを」

掲載号:2017年9月14日号

  • googleplus
  • LINE
カフェの仕事を終え、企画会議に臨む武田さん(右)、関口さん(中央)、志賀さん
カフェの仕事を終え、企画会議に臨む武田さん(右)、関口さん(中央)、志賀さん

 中山駅周辺のカフェ経営者らが今秋、仮装行列でハロウィーンを楽しむイベントを企画している。中山で仮装イベントが開催されるのは初。主催者らは「ハロウィーンを機に中山の街を盛り上げたい」と企画準備に奔走している。

 「中山にもハロウィーン旋風を」――。

 今年、初の試みとなる仮装イベントを企画するのは中山駅周辺でカフェを運営する武田陽子さん、関口春江さん、志賀久美子さんら女性有志の面々。今や日本中で盛り上がりをみせるハロウィーンの仮装イベントで、自身らの店がある中山の街を活気づけたいと手弁当で企画準備を進めている。

「個人店の繋がり密に」

 中山にあるカフェを順に巡り、店々で菓子の配布やワークショップなどを楽しめる企画にしたいと語る3人。このイベントをきっかけに最近中山駅周辺に点在し始めた個人経営のカフェや飲食店同士が繋がり、街を活性化していければとの思いがあるという。「個性豊かなお店同士が協力し、面白いイベントを発信することで、多くの人が中山に注目してくれる、そんな風土を作るきっかけにこのハロウィーンがなっていけばと思う」と武田さんらは思いを語る。将来的にはカフェマップなどを作成し、カフェを拠点に人やものが集まる文化の醸成を目指したいという。

中山のカフェ中継点に

 このハロウィーンイベントは10月15日(日)(午前10時半から開始)、中山「Tamacafe」からスタート。同店で行われるワークショップでランタンを作成し、「コボルバ中山店」、「753カフェ」など中山にあるカフェをめぐる。関口さんと志賀さんらが運営する「753カフェ」ではスタッフらが地域にゆかりのある伝説の妖怪に扮し、接客を行うという。

 参加希望者は、参加する子どもの氏名・年齢、保護者氏名(小学3年生までは保護者同伴のこと)、電話番号、住んでいる町名を明記し、メール(【メール】753info@gmail.com)で応募を。

 当日は子どもの参加者は仮装が必須となる。先着順、定員に達し次第受付終了。問い合わせも同メールで受け付け。

  • googleplus
  • LINE

緑区版のトップニュース最新3件