港北区版 掲載号:2014年1月23日号

新成人も薬物はダメ 社会

新横浜で県薬防がPR

横溝支部長らがリーフレットを渡す
横溝支部長らがリーフレットを渡す
 薬物クリーンかながわ推進会議、神奈川県、横浜市が主催し、神奈川県薬物乱用防止指導員協議会・港北支部(横溝英夫支部長)が全面的に協力した「薬物乱用防止街頭キャンペーン」が成人の日の13日、新横浜駅前で新成人に薬物の恐ろしさを伝えようと、行われた。

 当日は、小原敏彦同協議会会長、横溝支部長のほか、小川浩之港北区長なども参加、薬物防止を訴えるリーフレットを次々に配布した。

 横溝支部長は「最近は『合法ハーブ』と称して販売される薬物の乱用が社会問題になっている。中には覚せい剤、麻薬と似た興奮作用がある指定薬物もあるので、注意が必要。新成人にもそれを伝えたい」と語った。

港北区版のローカルニュース最新6件

親子で楽しむハロウィンイベント

10月15日は西武プリンスクラブ会員さま限定「ペペ得の日」

http://www.seibu-shop.jp/shinyokohama/

<PR>

関連記事(ベータ版)

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク