港北区版 掲載号:2017年3月9日号

防災支援の会有志

市民憲章石碑を寄贈 社会

11日に除幕式

 港北区役所入口前の広場で3月11日(土)、「よこはま地震防災市民憲章石碑」の除幕式が行われる。一般の見学は自由。

 式典は午後2時30分〜3時15分。昨年12月に行われた全国大会で金賞を受賞した、小机小学校マーチングバンドによる演奏も予定されている。

 同市民憲章は、減災に向けた自助・共助の大切さを市民が共通認識として持つことを願い2013年3月11日に制定された。11日にお披露目される石碑は、主に消防団のOBで構成される「港北防災支援の会」の有志が港北消防署へ寄贈するもの。

 有志代表の伊藤武夫さんは「市民憲章が世代を超えて後世に引き継がれることを願って建立しました」と話した。

関連記事powered by weblio


9/26家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6件

新しい桐蔭学園高校が始まります

高校説明会 9月30日(土)14時30分~16時ほか

http://toin.ac.jp

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月14日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/