港北区版

2017年4月の記事一覧

  • 紙芝居で元気を届ける

    紙芝居で元気を届ける 文化

    佐藤正宏さんが新羽小に

     「よいさほいさ!」-。4月15日、新羽小学校の音楽室から聞こえる声の主はWAHAHA本舗設立者でテレビ、舞台などで活躍する佐藤正宏さん。この日、佐藤さんによる...(続きを読む)

  • 第二期新区画・予約スタート

    「わたうちだに」バス停すぐ

    第二期新区画・予約スタート

    バリアフリーで好立地「菊名墓地」

     お墓を選ぶ上で大切なポイントとなる「アクセスの良さ」と「バリアフリー」をかなえる菊名墓地。現在、第二期新区画のオープン(予定)を控え、早くも予約を受け付け中だ...(続きを読む)

  • 限界が来る前に、施設選択・入居準備を

    限界が来る前に、施設選択・入居準備を

    大切な人の思いの実現をサポート「もみの樹・横浜鶴見」

     家族にとって今まで尊敬していた親が認知症を患い、日々悪化していく姿を目にするのは辛く受け入れ難いものである。無理をして介護をした結果、疲労や不安、ストレスを感...(続きを読む)

  • 「ライフフォレスト大倉山」5月1日、いよいよオープン

    住宅型有料老人ホーム

    「ライフフォレスト大倉山」5月1日、いよいよオープン

     介護や食事などのサービスが受けられる高齢者向けの住宅型有料老人ホーム「ライフフォレスト大倉山」=港北区大倉山=が、5月1日にオープンする。...(続きを読む)

  • インプラントは医院選びから

    インプラントは医院選びから

    かず歯科医院に相談多数

     春の暖かな陽気は気持ちが前向きに。自身の口元を見直すにも良い季節――。 街のよろずや歯医者、大倉山駅前の「かず歯科医院」(鈴木和夫院長...(続きを読む)

  • 日スタの芝生を体験

    日スタの芝生を体験 社会

    市内外から250人が参加

     2002年のFIFAワールドカップの決勝戦が行われたことで知られる日産スタジアムで15日、芝生体験ツアーが行われ、市内外から約250人が参加した。...(続きを読む)

  • 「樹と花とほとけ」

    ギャラリーだいあん

    「樹と花とほとけ」

    浅田美知子さん個展

     綱島に文化を――。「ギャラリーだいあん」では5月20日(土)まで、浅田美知子さん個展「樹と花とほとけ展」を開催。力強くもやわらかさのある筆遣いで絵に添えられた...(続きを読む)

  • 歌う会再開に300人

    歌う会再開に300人 文化

    「これからも続けたい」

     港北童謡の会(吉田奈美子会長)が主催する「歌う会」が4月18日、港北公会堂で5カ月ぶりに行われ、再開を待ち望んだ約300人が参加者同士の交流を楽しんだ。...(続きを読む)

  • 財政情報を広報誌に

    横浜市

    財政情報を広報誌に 経済

    2万2千部発行

     横浜市は4月17日、市の財政情報を掲載した「ハマの台所事情」の平成29年度版を発行した。市内に2万2000部が無償配布されるほか、概要版も作成され、市内の中学...(続きを読む)

  • 笑顔はじけるよさこい

    トレッサ

    笑顔はじけるよさこい 社会

    チャリティーイベント

     4月8日、「東北復興よさこい応援団チャリティーイベント」がトレッサ横浜で開催された。 9組の団体が、東北の被災地へ元気を届けるべく独自...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/