港北区版 掲載号:2017年4月13日号

城郷小机地区センター

小机城等のジオラマ展示 文化

4月末まで開催

城のジオラマや資料などが展示される。右は山村館長
城のジオラマや資料などが展示される。右は山村館長

 城郷小机地区センターが9日の「小机城址まつり」に合わせ、小机城などの城郭を復元したジオラマの展示会を今月から開催している。場所は同センター2階ロビー。4月末からGWまでの開催を予定。ジオラマの制作はお城ジオラマ復元堂(二宮博志代表)。

 同センターの展示は先月港北図書館で開催されていたものを引き継ぐ形で実施された。ジオラマは小机城のほか、長野県の上田城、静岡県の高天神城、愛知県の長篠城が設置され、長篠合戦の屏風や鶴見川沿線の赤色立体図なども楽しむことができる。

 小机城は6日、公益財団法人日本城郭協会から「続日本100名城」にも認定され注目を集めている。

 同センターの山村益隆館長は「小机地区の貴重な過去の実績である小机城を、地域活性化の一つとしてもっとPRしていきたい」と話している。
 

関連記事powered by weblio


空いた時間を公文式で有効活用

4月にできたばかりの教室 30~40代のスタッフが活躍中

https://www.kumon.ne.jp/enter/search/classroom/1755590001/index.html

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6件

9/26家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク