港北区版 掲載号:2017年4月13日号

新一年生

交通安全カバー受け取る 社会

区内小学校の入学式で

マリノスケからカバーを受け取る代表児童
マリノスケからカバーを受け取る代表児童

 港北区内に通う市立小学校の新一年生が、4日に行われた入学式で港北安全協会から交通安全のためのランドセルカバーを贈呈された。

 当日、大曽根小学校では真新しいランドセルを背負った130人の児童が登校し、保護者らに見守られる中で式が行われた。式には港北区安心安全大使であるマリノスケのほか、横山日出夫区長、同協会の嶋村公会長らも出席。児童らは黄色と青でデザインされたランドセルカバーを受け取った。

 三橋淳子校長は式の中で「みなさんは今日から大曽根小学校の1年生。あいさつをしっかりする、人の話をよく聞く、交通安全に気をつけるの3つの約束をしてください」と話した。
 

関連記事powered by weblio


空いた時間を公文式で有効活用

4月にできたばかりの教室 30~40代のスタッフが活躍中

https://www.kumon.ne.jp/enter/search/classroom/1755590001/index.html

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6件

9/26家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク