港北区版 掲載号:2017年4月13日号

港北オープンガーデン

「花と緑」で地域交流 文化

5回の節目は最多84会場

会場の一つ、港北区役所屋上庭園でイベントをPRする区役所総務部区政推進課の大屋さん(左)と貝瀬さん
会場の一つ、港北区役所屋上庭園でイベントをPRする区役所総務部区政推進課の大屋さん(左)と貝瀬さん

 港北区内の個人の庭やコミュニティ花壇を一定期間開放し、花と緑を通した地域交流を図るイベント「花と緑のまちづくり〜港北オープンガーデン」が4月、5月に行われる。年々見学者が増え続けているイベントは今年5回目の節目を迎え、過去最多の84会場が参加する。

 イベントは、3月に始まった第33回全国都市緑化よこはまフェアの一環。区民らが丹精込めて育てている庭や花壇を巡ることで、普段は気付かない街の魅力を知ってもらう目的がある。 第1回開催時の会場は計22カ所。その後、63カ所、81カ所、65カ所と推移した。一方、見学者数は9日間開催だった1回目が約500人だったものの、現在と同じ6日間開催となった2回目からは延べ約5200人(28カ所計)、約6600人(25カ所計)、約7300人(29カ所計)と、イベントの認知が進むにつれ増加してきた。

「こんなにステキな所が」

 会場に訪れた人を対象としたアンケートでは「地元にこんなにステキな所があるとは知らなかった」「港北区の良さが味わえるイベントだと思う」「普段通らない道を歩けて楽しい。またやってほしい」といった喜びの声が寄せられた。また、庭を開放する側にとっても見学者とのコミュニケーションにつながっているという。

 港北区役所総務部区政推進課の企画調整係長、大屋正信さんは「(公開場所は)和風、洋風のつくりがあり見どころがたくさん。第5回の今回も多くの方に来ていただきたい」と話す。

 4月21日(金)〜23日(日)、5月12日(金)〜14日(日)の日程。開催時間は午前10時〜午後4時だが、会場により公開日時が違うので注意が必要。詳細はインターネットで「港北オープンガーデン」と検索を。

案内冊子も9千部発行

 会場を写真やマップを交えて紹介するパンフレットは、4月12日(水)に配布が開始された。部数は9000部で、区役所企画調整係や区内地区センター等が窓口。大屋さんによると、例年パンフレットも好評で、「表紙はクリアファイルの表紙としても使用したい」という人もいるという。

 問い合わせは同係【電話】045・540・2229へ。
 

港北区版のトップニュース最新6件

初診待ち 最長4カ月

発達障害

初診待ち 最長4カ月

4月20日号

箱根駅伝復帰へ新体制

慶應大競走部

箱根駅伝復帰へ新体制

4月20日号

「食品ロス削減」推進へ

横浜市

「食品ロス削減」推進へ

4月13日号

福祉施設の防犯対策強化

横浜市

福祉施設の防犯対策強化

4月6日号

地域を学ぶ教材制作

矢上小学校

地域を学ぶ教材制作

4月6日号

地域住民に市が素案説明

箕輪町二丁目地区計画

地域住民に市が素案説明

3月30日号

関連記事(ベータ版)

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/