港北区版 掲載号:2017年4月20日号

県納貯組合

活動を地域にPR 経済

日吉駅でキャンペーン

親しげに声をかける石川会長
親しげに声をかける石川会長
 4月10日は納税貯蓄組合を知ってもらうための取組みを行う「納税貯蓄の日」。消費税や自動車税、ふるさと納税などに関する地域への啓発活動を行う。

 この記念日に合わせ、神奈川県納税貯蓄組合連合会(石川圀光会長)は13日、日吉駅前で「納税貯蓄の日キャンペーン」を行った。組合員が、同会や納貯の日について記載されているパンフレットとあさがおの種を配布。「きれいな花を咲かせましょう!」と親しみやすく通行人に話しかけていた。

 また、駅前のアーケードには納税貯蓄の日を紹介する横断幕を設置=下写真。

 石川会長は「より良い納税環境の構築を目指すべく、今後も努めていきたい」と思いを語った。

港北区版のローカルニュース最新6件

バブル期の約4倍に

生活保護受給世帯

バブル期の約4倍に

5月25日号

慶應大庭球部員ら、お手柄

心に響く作品集う

区選出議員 配属先決まる

横浜市会

区選出議員 配属先決まる

5月25日号

福島の子どもと宝物130点

12年に一度の大開帳

関連記事(ベータ版)

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/