港北区版 掲載号:2017年6月15日号
  • googleplus
  • LINE

乗馬、エサやりに挑戦 綱島公園で移動動物園

教育

おそるおそるヤギにエサやり
おそるおそるヤギにエサやり
 尚花愛児園後援会(中森伸明会長)は6月3日、17回目の移動動物園を開催。綱島公園は家族連れでにぎわっていた。

 当日は福田牧場(川崎市高津区)の動物が登場。行列ができるほど人気のポニー乗馬コーナーやヤギ、ウサギ、モルモットなどと触れ合うスペースが設けられ、エサをあげたり、なでてみたりとそれぞれが動物たちとの触れ合いを楽しんでいた。

 今年初めて来たという小川さん家族(菊名在住)はヤギにエサやり。勢いよく迫るヤギに驚きながらも、嬉しそうに「メーメーおいでー」と声をかけていた。また、鶴見区から来た莉由ちゃん奏乃ちゃん姉妹も優しくエサを差し出していた。しかし満腹になってしまったのか、怒り気味に鳴くヤギを見て、クスッと楽しそうな表情だった。

 同会中森会長は、「動物と触れ合って、慈しむ心を育ててほしい」と話す。

 鶴見川ネットワーキングによる、わくわくミニ水族館も同時開催。鶴見川に生息するという、ナマズ、ギンブナ、ウナギなど様々な生物が展示された。それぞれの水槽には、鶴見川のどの付近にいるのかなど解説があり、真剣に眺める姿であふれていた。

「ナマズいた!」
「ナマズいた!」

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク