港北区版 掲載号:2017年9月14日号

「ラグビーミズキー」登場 社会

W杯(ワールドカップ)へ、区が気運高める

(C)横浜市港北区ミズキー
(C)横浜市港北区ミズキー
 港北区はこのほど、区のキャラクター「港北区ミズキー」に、ラグビー仕様のデザインを追加した=左図。区内の横浜国際総合競技場は11月4日のラグビー日本代表戦、2019年のラグビーワールドカップ決勝戦の舞台になることが決定している。区では気運醸成につなげようと、さまざまな取り組みを行っており、ラグビー仕様のミズキーを製作したのもこの一環。

 追加したのは4種類のミズキー。走る、ボールを蹴る、トライするなどのポーズがあり、区ではラグビーに関する情報を発信する際、広報紙やホームページで使用するという。

 区では、他にも▽区役所前に横断幕を掲示▽ラガーシャツのユニフォーム作製▽タグラグビー体験イベントの開催(11月3日、港北スポーツセンターで)――等を通して、ラグビーを盛り上げたい考え。10月7日(土)には慶應義塾大学と連携し、参加者のスポーツデータを収集し、運動能力向上に生かすスポーツデータサイエンス体験教室を開く。小5〜中3が対象で会場は同大日吉キャンパス。詳細や申し込み方法(申し込み締め切りは9月20日午前10時)等は、港北区区政推進課企画調整係【電話】045・540・2230へ。

関連記事powered by weblio


空いた時間を公文式で有効活用

4月にできたばかりの教室 30~40代のスタッフが活躍中

https://www.kumon.ne.jp/enter/search/classroom/1755590001/index.html

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6件

9/26家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク