港北区版 掲載号:2017年11月2日号
  • googleplus
  • LINE

大倉山記念館施設で初のウエディング地元の子どもたちも祝福

文化

 横浜市大倉山記念館(澁谷敏夫館長)では館内施設を使ったウエディングセレモニー利用をこのほど開始した。挙式を行う最初の新郎新婦となったのは、横川貴之・美紗子さん。10月22日、台風が接近する中、館内ホールを使っての結婚式後、エントランスと正面玄関スペースでのフラワーシャワーも行われた。

 今回、同館が結婚式の式場として利用可能となったのは、横川夫妻より「挙式会場として使えないか」との相談があり、横浜市との調整の上、貸会場として利用の許可が下りたため。横浜市指定有形文化財である同館はこれまで年間を通じて様々な動画・静止画のシーン撮影に利用されており、個人での利用として成人式やウエディングフォトの撮影なども推進してきた。

 副館長の横山明季さんは、「記念館としても、皆様にご利用いただく新しい形として会場をご提供したいと考え、どのような点に留意いただければ実現できるか、お打合せを重ね、横浜市の確認を受けて開催の運びとなりました」と話す。

 横川夫妻が同館での挙式を希望したのは、美紗子さんの地元が大倉山であったことが大きい。子どもの頃から同館の歴史ある佇まいが好きだったこと、また、何度か館内ホールでのピアノコンサートに足を運んだことがあり「あそこだったら挙式もできそう」と思いついたからだという。新郎の貴之さんは「ほかの式場も見ましたが、自分たちとは合わないかな…と」。実際に記念館を利用してみて、澁谷館長はじめスタッフが、自分たちのオリジナルの挙式を非常にきめ細かく企画提案、サポートしてくれたこと、控室などに使ったホール以外の部屋の歴史を感じさせる重厚な雰囲気など非常に満足しているという。また披露宴も近隣の「横溝屋敷」(横浜市指定文化財)が気に入り、そこでとり行ったとのこと。

 なおフラワーシャワーには、記念館初の挙式ということで、大倉山の地域住民らもお祝いにかけつけ、参加した堀井春生ちゃん(5歳)、岩尾香璃ちゃん(4歳)は、「お嫁さんかわいかった!」「お婿さんもかっこよかった!」など感想を聞かせてくれた。 

 同館では今後も、挙式の利用希望者があれば個別に対応するとし、料金も今回と同様に各室の利用料金に経費等が加算されたものになるとのこと。また遅くとも半年前までに問合せが必要。

 詳細は、同館【電話】045・544・1881へ。

ドコモでらくらくスマホ教室

スマホを持ってみたい人向けの参加無料の教室。メーカー専属の講師がやさしく解説

https://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/search/shop.html?id=0300307109200

新発表!Aura横浜羽沢 

建築条件付き宅地分譲 新駅羽沢駅(相鉄・JR直通線)徒歩6分 

http://www.hama2way.com/

<PR>

港北区版のトップニュース最新6件

支給時期早める

入学準備費

支給時期早める

11月16日号

火災が前年比2割増

港北区

火災が前年比2割増

11月16日号

入居困難者に空き家紹介

高齢者や障害者など

入居困難者に空き家紹介

11月9日号

観音菩薩が有形文化財に

新羽町西方寺

観音菩薩が有形文化財に

11月9日号

残業時間、5年振り減少

横浜市

残業時間、5年振り減少

11月2日号

創設25年の節目祝う

生涯現役つなしま会

創設25年の節目祝う

10月26日号

セン南に輸入車専門店がオープン

豊富な品揃えで高品質な外車を提案してくれる

https://lopecity.jp/

篠原教会クリスマスコンサート 

12月9日14時開演 妙蓮寺5分 プロソプラノ歌手のクリスマスメドレーを

http://shinohara-church.main.jp/

<PR>

港北区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

朗読会

朗読会

11月21日

11月21日~11月21日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク