都筑区版 掲載号:2015年6月18日号

6月3日に第34回ベスト・ファーザーイエローリボン賞を受賞した

大竹 秀之さん

都筑区在住 47歳

「迷わない道づくりを」

 ○…素敵なお父さんに相応しい人が選ばれるベスト・ファーザーイエローリボン賞。6月3日に授賞式が行われ、スポーツ部門で受賞した。208cmの長身を武器に元全日本男子バレーボールの代表として五輪出場を果たし、自身の長女と長男も揃ってバレーの全日本選手として活躍。さらに東京五輪の集中強化選手に選ばれたことなどが評価された。「子どもが好きなことを続けてくれたからこそ。子どもにもらった賞だと思っている」

 ○…2人の子どもは第一線でプレーする父の姿を見て育ち、いつしか自然と同じ道へ。バレーという共通の話題があったため反抗期もなく育った。成長した2人が家を離れてもまめに連絡を取り合い、相談にのるなど父親らしい一面を見せる。「本人がやりたいことを、やりたいように」という心構えで我が子と向き合ってきた。それは日本バレーボール協会の発掘育成委員として将来を担う選手を育成する今、現場での指導に活かされている。「若い選手の発想力を育てたい。自分で上手くなろうという気持ちを持ってほしい」

 ○…生まれ持った身長を生かそうと始めたバレー。学生の頃の厳しい基礎トレーニングや、全日本選手時代に年間200日以上も遠征する日々を乗り越えられたのは、バレーが好きという気持ちがあったから。「好きだから上を目指せた。五輪出場の喜びや素晴らしさ、世界の広さを若手に伝えたい」と熱い思いを語る。かつては選手、今は指導者としてバレーに携わり自身の経験を後世に伝える。

 ○…都筑に住まいを移して20年ほど。「地域のつながりも深く、子育てしやすい街」と印象を話す。サイクリングが好きで、栄養士の妻が作った弁当を持参し家族で公園に出かけたことも。我が子にも若手選手にも「悩んだ時に迷わない道を作っていきたい」。日本バレー界を背負う若者たちの支えとなり、その歩む道を照らしていく。

都筑区版の人物風土記最新6件

落合 啓士(ひろし)さん

ブラインドサッカー日本代表選手として活躍する

落合 啓士(ひろし)さん

1月19日号

森 大樹(だいじゅ)さん

第66代(一社)横浜青年会議所理事長に就任した

森 大樹(だいじゅ)さん

1月12日号

岡村 信悟さん

(株)横浜DeNAベイスターズ代表取締役社長に就任した

岡村 信悟さん

1月5日号

杉山 加奈子さん

「かながわ子ども・子育て支援大賞」で草の根賞を受賞した「ハッピー☆スマイル」代表の

杉山 加奈子さん

12月15日号

吉田 哲夫さん

緑化フェアのカウントダウンボード設置をけん引した市緑の協会理事長を務める

吉田 哲夫さん

12月8日号

相澤 孝信さん

都田小学校のタイムカプセル開封にあたり実行委員長を務めた

相澤 孝信さん

12月1日号

12/10家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

創立3周年イベント開催!

12/22(金)~24(日) お試し鍼灸・Butch試食会など盛りだくさん!

http://www.momo.yokohama

<PR>

関連記事(ベータ版)

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

高校生がパフォーマンス

高校生がパフォーマンス

緑法人会主催イベント

12月20日~12月20日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク