都筑区版 掲載号:2017年6月15日号
  • googleplus
  • LINE

センター北文化施設用地

「都筑区民文化センターと民間施設が進みます」

横浜市会議員 くさま剛

 先日の市会本会議で、センター北の商業施設「港北みなも」の前の広い土地について一定の方向性がつけられました。ここは「文化施設用地」として、港北ニュータウン造成から約20年間塩漬け状態が続いてきた約1万2000平方メートルの大規模市有地です。

 都筑区に未整備の区民文化センターに加え、地域に有益となる民間施設の建設に向けた検討が本格的に始まります。土地そのものが文化施設用地なので、区民文化センターは横浜市の負担で建設・運営し、区民文化センター以外の土地活用については、昨年来実施している市民の皆様からのサウンディング調査に加え、今後、議決し設置する検討委員会の議論に基づいた検討がなされます。

 先日の本会議の市長答弁では、今年度検討委員会で様々な意見を頂き、来年度は事業公募をして事業者を決定。平成31年度から設計・建設に着手するということでした。「しつこい!」とヤジを受けるほど、初当選直後から6年間継続的に取り組んできましたが、私の議員としての仕事は道筋をつけるまで。市民や民間事業者から、広く意見やアイデアを募って、都筑区にとって素晴らしい施設になることを願っています。

センター北の文化施設用地
センター北の文化施設用地

草間剛

都筑区中川中央1-23-9ノイレーベン地下1階

TEL:045-913-8800

http://www.kusamatsuyoshi.com

10/22(日)は衆議院選挙へ

【注意】都筑区内6カ所の投票所が変更、詳細はHPへ

http://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/soumu/toukei/top.html

<PR>

都筑区版の意見広告・議会報告最新6件

都筑区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期から昭和の北山田から 第11回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全冨雄(『望郷』から引用)

    10月5日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク