旭区版 掲載号:2017年1月5日号

(PR)

司法書士・税理士による無料セミナー・個別相談会 年間相談実績3千件以上

「これで介護・相続はラクになる!!」

損をしないためのお金と不動産の名義

 介護や相続にそなえて、お金や家の名義はどうしておけばいいのか―高齢者やその家族の誰もが気になるところ。介護費用や家族の生活の安心のために準備しておくべきことなど、専門家に話を聞いた。

介護・相続の特効薬は、たった2つの書類

 いざという時に銀行で預金がおろせなかったり、介護を機に家を出ていくことになった、というのはよくある話。「安心して生活していくためには、財産の名義をしっかりしておくこと。お父さんが倒れたら、家族のうち誰が後見人になるのか予(あらかじ)め書類にしておくことが大切」と語るのは司法書士法人市川事務所の市川英昭代表。「書類がないまま病気や認知症になると、例え妻や同居の家族であっても預金を解約することはできません。他の家族の反対や家庭裁判所の指導で、今までのようにお金や家を使い続けることができなくなる事例もあります」と市川氏。「しっかりした任意後見と遺言を準備しておけば何の心配もいらないので安心してほしい」。夫婦の2人暮らしや二世帯同居の家族は特に注意したほうがよさそうだ。

無料セミナー開催

 市川氏は介護・相続にまつわる正しい情報を知ってもらいたいとセミナーと個別相談会を実施する。参加無料。定員制先着順。予約はお早めに。

司法書士法人 市川事務所

(横浜事務所)横浜市西区高島2-12-6 崎陽軒ビルヨコハマ・ジャスト1号館7F

TEL:0120-08-0625
FAX:045-450-5947

http://www.ichi-jimu.com/

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

旭区版のピックアップ(PR)最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

関連記事(ベータ版)

旭区版の関連リンク

“輝けシニア起業家”

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/