旭区版 掲載号:2017年8月31日号
  • googleplus
  • LINE

学校での歯科保健考える中尾小で研究会

教育

講演する江口会長(右)
講演する江口会長(右)
 「第23回日本学校歯科保健・教育研究会」が8月20日、中尾小学校で開かれた。

 同会は学校歯科保健に関わる研究者や学校歯科医、教育関係者たちが集まって意見交換をする場として開催。東京都内を中心に各地で年2回の研究会などを行っている。

 今回会場となった同校は、2014年に全日本学校歯科保健優良校表彰で文部科学大臣賞を受賞。今回は同校での取り組みを通じて歯科保健活動を考えようと開催され、関係者ら約60人が参加した。

 冒頭では同校学校歯科医として長年歯科保健活動に尽力している旭区歯科医師会の江口康久万(やすくま)会長が講演。過去の検査結果や指導法などを解説した。

 続いて同校の高橋宏明前校長と田中義一PTA会長からも具体的な取り組みを紹介。その後、参加者たちはグループに分かれ、紹介された取り組みも踏まえて子ども・学校・家庭が一体となって取り組める歯科保健活動について意見を出し合った。

 大会長を務めた江口会長は「前校長の後押しがあったおかげで、私も踏み込んだ取り組みができた。文部科学大臣賞を受けたこともうれしかったが、活動が今も続いていることがうれしい」と話した。

11/28家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

今年もイルミ

今年もイルミ

2月24日まで

10月25日~2月24日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク