旭区版 掲載号:2017年9月7日号

(PR)

連携して医療機関充実へ

左近山地区でリニューアル

左近山中央診療所と中谷歯科医院
左近山中央診療所と中谷歯科医院
 高齢化が進む左近山地区。高齢者の一人暮らしや老老介護も多く、高齢者の医療・介護の対応は地域にとっても喫緊の課題とされている。そんな中、左近山ショッピングセンター内にある医療機関がこのほど生まれ変わり、さらに充実した医療サービスの提供を目指している。

 左近山中央診療所(福村正院長)は、左近山耳鼻眼科と合併し、5月に耳鼻咽喉科と眼科が併設された。これまでは内科・小児科・整形外科を受診できたが、耳鼻咽喉科と眼科が併設されたことで、より複合的な医療の提供や、患者の通院負担軽減が期待される。福村院長は「高齢者は複数の疾患を持っていることも多く、ほかの科との連携は避けられない。あちこちの病院に通うのは大変なので、少しでも患者さんの負担を減らしたい」と思いを語る。

 左近山耳鼻眼科のあった場所には左近山中央薬局が移転し、7月31日に開局した。以前よりも広々としており、より快適な空間を目指した。同薬局の宮脇哲郎代表は「診療所とも近くなり、利便性がより高まった。広くなったので、待ち時間もゆったりと過ごしてもらえれば」と話す。左近山訪問看護ステーション・左近山ホームケアサービスは薬局があった場所に移転した。また、中谷歯科医院は院内をバリアフリー化し、車椅子での来院が可能になっている。左近山ショッピングセンターの青木栄一会長は「医療機関が充実することで、より多くの人が安心して医療を受けることができる。帰りには商店街にも足を運んでもらえれば」と笑顔を見せる。

便利で安心な街に

 地域住民らによる活動がさかんな左近山地区。コミュニティカフェ「ほっとさこんやま」を運営するNPO法人「オールさこんやま」も住民らが主体となり活動する。左近山で育った福村院長も地域活動に取り組み、同団体の副理事長も務める。毎月第3日曜日に開く子どもの遊び場「日曜ほっと」も定着しており、最近では大人向けの「夜ほっと」も試験的に開催。福村院長は「かつての左近山のような人が集う街になればと願っている。医療機関が便利になることで、『住みやすい街』になるための一助になれば」と先を見た。

広々とした左近山中央薬局
広々とした左近山中央薬局
訪問看護ステーション・ホームケアサービス
訪問看護ステーション・ホームケアサービス

左近山中央診療所

横浜市旭区左近山16-1左近山団地1-35-102

TEL:045-351-4011

http://www015.upp.so-net.ne.jp/houikai/

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

旭区版のピックアップ(PR)最新6件

9/26家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

桂きもの学院/きもの和五十鈴

9月21日・22日・25日・26日、「無料 着付け 体験レッスン」

http://jtti.jp/katura/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パステル画展

パステル画展

今宿地域ケアプラザ

9月16日~9月28日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク