旭区版 掲載号:2017年11月2日号
  • googleplus
  • LINE

地震の時は旗が目印災害に備え3師会が訓練

社会

医療機関に掲げられた黄色いのぼり旗
医療機関に掲げられた黄色いのぼり旗
 旭区3師会(旭区医師会・旭区歯科医師会・旭区薬剤師会)は10月23日から25日にかけて、「災害時医療のぼり旗掲出訓練」を実施した。

 横浜市では震度6弱以上の大規模震災発生時、開局が可能な医療機関や薬局は目印としてのぼり旗を掲出。重症を扱う災害拠点病院(区内では聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院)は赤い旗、その他の医療機関などは黄色い旗を掲げ、緊急度や症状の重さに応じて医療機関を一目で選択できるようにしている。

 旭区での訓練は取り組みを区民へ周知することなどを目的に昨年から実施。非常時には近隣区との連携も必要となると考えられることから、昨年は泉・瀬谷との合同で行われ、今年は新たに緑区も参加した。区内の医療機関や薬局でも3日間にかけて「診療中」や「開局中」と記載された旗が掲げられた。

 旭区医師会の一色聡一郎会長は「区役所と協力し、大災害発生時にも安心して医療が受けられる体制づくりに取り組んでいきます」と話した。

11/28家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

今年もイルミ

今年もイルミ

2月24日まで

10月25日~2月24日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク