瀬谷区版

2011年6月の記事一覧

  • 緑の葉がおしろい姿に

    緑の葉がおしろい姿に 社会

    長屋門公園でハンゲショウが見ごろ

     長屋門公園(阿久和東)で、「ハンゲショウ」の葉が白く色付き始めた。  ハンゲショウとは、ドクダミ科の多年草。6月末から...(続きを読む)

  • 全国大会に向けて弾み

    横浜隼人高吹奏楽部

    全国大会に向けて弾み 教育

    出場大会で連続受賞

     10月23日(日)の全国大会初出場に照準を合わせて活動する横浜隼人高校吹奏楽部は6月12日、栃木県で行われた第12回東関東選抜吹奏楽大会に出場し、「...(続きを読む)

  • 商店街とともに歩む街

    商店街とともに歩む街 社会

    三ツ境地区

     相鉄線三ツ境駅周辺の三ツ境地区には、18自治会約4300世帯が住む。  昭和20年代後半、駅の南側に三菱重工の社員住宅...(続きを読む)

  • 近所が一つの家族

    近所が一つの家族 社会

    三ツ境小見守り会

     「おかえり!車に気をつけて」。下校中の三ツ境小児童に声を掛ける、揃いの帽子にジャケットを着た「地域のおじさん、おばさん」。三ツ境地区の有志で活動して...(続きを読む)

  • 笹野台で七夕祭り

    笹野台で七夕祭り 経済

    商店会発足40年を記念

     三ツ境駅北口の笹野台中央商店会(白井彰会長)で7月3日(日)、同商店会40周年記念イベントの朝市が行われる。時間は午前9時から10時、場所はトシン電...(続きを読む)

  • 緑のカーテン写真募集

    区HP(ホームページ)で区民の”エコ活”紹介

    緑のカーテン写真募集

    求む!家庭の面白節電アイデア

     瀬谷区役所では、夏に向けたエコな取り組みとして、ゴーヤなどつる性植物を育てる「緑のカーテン」作りを呼びかけている。  ...(続きを読む)

  • 活躍する選手になる!

    野球・サッカーの”塾”

    活躍する選手になる!

    地域のチームに所属しながら通う

     コロナベースボールアカデミーとサッカースクールで新規スクール生を募集している。ナイター完備の専用グラウンドでプロの指導者が個人の技術・能力を伸ばす。...(続きを読む)

  • いざと言う時の

    いざと言う時の"地域" 社会

    三ツ境小地域防災拠点

     三ツ境地区の地域防災拠点は三ツ境小学校。地域住民からなる運営委員会が中心となり地域の防災対策をまとめている。  毎年9...(続きを読む)

  • 瀬川 行弘さん

    三ツ境地区社協や点訳ボランティアなどで活動する

    瀬川 行弘さん

    三ツ境在住 79歳

    地域で広げる繋がりの輪   ○…三ツ境地区社会福祉協議会の副会長を3年前から務める。5年前か...(続きを読む)

  • あんどんの絵柄が決定

    あんどんの絵柄が決定

    七夕キャンドルナイト

     みなとみらいで7月7日(木)に行われる「七夕あんどんキャンドルナイト」。その中で飾られる、市民から募集した”あんどん”絵柄の...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

佐藤 郁実さん

サザンオールスターズ等のバックダンサーとして活躍する

佐藤 郁実さん

3月10日号

「頂点を目指し続けた」

12年ぶり全米大会出場へ

大久保 隆一郎さん

青森山田高サッカー部でGKコーチを務める

大久保 隆一郎さん

3月4日号

世界第2位の快挙

萩園在住山岸さん

世界第2位の快挙 社会

3月3日号

18年度末までに延伸判断

ブルーライン

18年度末までに延伸判断 社会

3月9日号

瀬谷区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本丸、国の重要文化財に

    市会での提言が実を結ぶ! 熱血市政レポート

    日本丸、国の重要文化財に

    横浜市会議員 花上(はなうえ)喜代志

    3月23日号

  • 花と緑で瀬谷に活気を

    間もなく緑化フェアや桜シーズン 熱血市政レポート

    花と緑で瀬谷に活気を

    横浜市会議員 花上(はなうえ)喜代志

    3月16日号

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/