瀬谷区版 掲載号:2016年2月25日号
  • googleplus
  • LINE

二つ橋小

チャンピオンが来校 スポーツ

八重樫選手「挑戦」を語る

歓声に笑顔で応える八重樫選手
歓声に笑顔で応える八重樫選手
 二つ橋小学校(青木勇校長)で2月17日、昨年末に3階級制覇を達成したプロボクサー・八重樫東(あきら)選手=旭区在住=を迎える会が開催された。児童の大歓声を受けた八重樫選手は、ミット打ちなどを披露。挑戦し続けることの大切さを語った。

 昨年12月、有明コロシアムで行われたプロボクシングのダブル世界戦で、第21代IBF世界ライトフライ級チャンピオンの座を勝ち取った八重樫選手。今回の同校訪問は、東日本大震災の被災地支援活動を行う中で出会った「三陸沖に瀬谷丸を!」実行委員会の露木晴雄会長を通し、実現した。

 始めにあいさつに立った八重樫選手は、自身の実家が岩手県北上市にあることに触れ、「大震災は忘れてはいけないこと。これからも露木さん、瀬谷丸を通して、復興支援を続けていきたい」と力強く語った。

 実演では、原隆二選手(大橋ジム)を相手に「ジャブ」「ストレート」「ワンツー」など児童から名前が挙がった順にパンチを披露。寸止めで打ち合い距離感をつかむマス・ボクシングも軽やかにこなし、チャンピオンの風格で会場を沸かせた。

 質問コーナーでは、児童からの質問に丁寧に答えた八重樫選手。特別な練習メニューについて聞かれると、「特に何かしているわけではなく、毎日コツコツ頑張ることが大事。続けるのは大変だし練習は休んでも良い。その分を取り返せば大丈夫」と述べ、練習への向き合い方を語った。さらに「強くなるためには周りの人に優しくすること。お父さんお母さんを大切にしてあげて。ありがとうと心で思っていれば優しい気持ちになり、強くなれる」とメッセージを贈り、児童らは真剣に耳を傾けていた。

 全校児童を代表して感謝の言葉を述べた6年生の瀬戸口佳君は、「試合で勝った時の表情が印象的でした。努力を続けることの大切さが分かったので、自分も今やっているサッカーを頑張りたい」と話した。会終了後は、4年生のクラスで給食を味わった八重樫選手。児童らとの楽しいひとときを過ごした。

関連記事powered by weblio


好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6件

商店街と瀬谷丸がタッグ

「文学少女」表現し特選

瀬谷高写真部衛藤杏美さん

「文学少女」表現し特選

10月12日号

「特養倍増」など盛り込む

18年度重点施策

「特養倍増」など盛り込む

10月5日号

瀬谷フェス、29日に延期

医師の確保が課題

在宅医療

医師の確保が課題

9月28日号

要援護者の避難、迅速に

瀬谷区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク