瀬谷区版 掲載号:2016年9月1日号
  • googleplus
  • LINE

市政報告

小さな声を聴く力、声をカタチに!

(防災対策を提案・推進) 横浜市会議員 かのう重雄

■災害時の段ボールベッド

 8月2日、横浜市と段ボール組合が、災害時の物資供給に関する「災害時における段ボール製品の調達に関する協定」を結びました。

 私が、「避難所生活の環境改善と健康対策」として提案した、温かく衛生的な段ボールベッドを市内の地域防災拠点で要援護者の方に使って頂きます。

■災害時の飲料水確保策

 私は、災害時の飲料水確保策として、地域防災拠点にある受水槽に簡易給水栓を取り付け、受水槽の水を飲料水として活用することを提案。全市で展開中。

■消火栓を活用し飲料水を確保

 私は災害時に、消火栓の水を飲料水として活用するよう提案し、全市で推進。

■災害時のトイレ対策

 私が、三ツ境小学校地域防災拠点への設置を提案していた災害用ハマッコトイレが、今年度から使用可能となりました。これは災害時に、校庭脇に設置された複数のマンホールの蓋を開け、その上に便座を組み立てて使用し、プールの水で流します。

■相沢川の浸水被害対策

 相沢川の浸水対策として、排水能力不足の箇所を補完する新たなバイパス管の整備がスタート。31年度の完成を目指します。

■防災用の屋外スピーカー

 防災用屋外スピーカーを浸水被害が心配される「瀬谷区瀬谷六丁目及び周辺の境川沿いの浸水想定区域」に、31年度の運用開始を目指し整備します。

段ボールベッドの組立訓練(南瀬谷中)
段ボールベッドの組立訓練(南瀬谷中)
受水槽から飲料水確保(三ツ境小)
受水槽から飲料水確保(三ツ境小)
ハマッコトイレ(イメージ)
ハマッコトイレ(イメージ)
消火栓から飲料水を確保
消火栓から飲料水を確保
台風9号の大雨で増水(8月22日の境川)
台風9号の大雨で増水(8月22日の境川)

公明党横浜市会議員団瀬谷事務所

横浜市瀬谷区三ツ境125-25

TEL:045-365-2054

http://www.s-kano.jp

瀬谷区版の意見広告・議会報告最新6件

「花博」招致に向けて加速、より具体的に【2】

大切なのは、実現すること。

国政報告

大切なのは、実現すること。

10月5日号

小さな声を聴く力、声をカタチに!

「花博」招致に向けて加速、より具体的に【1】

武道館建設、いよいよ本格化

国際・全国の武道大会を横浜で! 熱血市政レポート

武道館建設、いよいよ本格化

9月21日号

小さな声を聴く力、声をカタチに!

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク