瀬谷区版 掲載号:2016年10月13日号

上瀬谷通信施設跡地開発 熱血市政レポート

瀬谷区にLRT(次世代型路面電車)導入を提案

横浜市会議員 花上(はなうえ)喜代志

林市長が積極姿勢

 9月29日に開かれた決算特別委員会で、林文子市長と新交通システム「LRT」導入についての討論を繰り広げました。

 私からの提案を受け、市が国に要望した「シャトルライン構想」。これは私が、市会政策総務財政常任委員会や基地対策特別委員会で、「横浜市西部地域の発展にはLRTなどの新交通システムを導入すべき。特に、『国際園芸博覧会(花博)』の開催に合わせて急ぐべき」と提案、それを受け、林市長が国に実現を要望したものです。

 これについて、国の交通政策審議会が国土交通大臣に、「上瀬谷通信施設跡地の開発等に対応する新たな交通については、LRT等の中量軌道等の導入について検討が行われることを期待する」と答申しました。

『花博』前にLRTを

 私の構想は、瀬谷駅を中心に南北を貫いている環状4号線にLRTを通すというもの。第一期は『花博』対策として瀬谷駅から十日市場駅方面に軌道を敷き、将来は戸塚区、金沢区方面に延伸するというものです。

 横浜市が招致を目指す『花博』は、2026年開催で、1000万人から1500万人の入場者を見込む大規模イベント。新交通システムの導入は不可避です。決算委員会の質疑はこうした状態を踏まえ、私が提案したもので、横浜市政にとっても重要なテーマであり、マスコミなどの関心も高まっています。

 私の提案に対し、ついに林市長も、積極的な取り組みを表明しました。

花上喜代志

瀬谷区三ツ境174

TEL:045-363-9749

http://www.hanaue.jp/

瀬谷区版の意見広告・議会報告最新6件

瀬谷駅南口再開発組合が発足

市政報告【10】

瀬谷駅南口再開発組合が発足

1月5日号

休眠預金を国民の皆さんに還元

ともに生きる社会を目指して

県政報告【5】

ともに生きる社会を目指して

1月1日号

補聴器助成制度の導入決定

県政報告【4】

補聴器助成制度の導入決定

10月27日号

小さな声を聴く力、声をカタチに!

夏の横浜市×ピカチュウのイベント

市政報告【9】

夏の横浜市×ピカチュウのイベント

8月4日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

瀬谷区版の関連リンク

“輝けシニア起業家”

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

下肢静脈瘤を知る

下肢静脈瘤を知る

横浜甦生病院が公開講座

1月28日~1月28日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年1月19日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/