瀬谷区版 掲載号:2017年3月9日号
  • googleplus
  • LINE

せやまる・ふれあい館職員の火災対応力向上へ本格訓練で判断力養う

社会

2階の階段から、取り残された人を救助する訓練も
2階の階段から、取り残された人を救助する訓練も

 3月1日から7日までの春の火災予防運動に合わせた総合訓練が、二ツ橋町の複合施設せやまる・ふれあい館で今月3日に開催された。進行のシナリオを実施者に与えない「ブラインド型」として実施され、施設関係者は119番通報や避難などを自主的に行った。

 通常の訓練は、事前に作成された想定とシナリオに沿って行われる。今回は、建物で火災が発生するということだけ施設側に伝えられ、発火場所の特定、初期消火、通報、避難誘導などは職員が判断した。

 訓練開始直後に職員らは消火に取り組むとともに、室内に人が残っていないかを確認した。火災が拡大すると、防火戸を閉めた上で避難。避難場所の駐車場では、被害状況や建物に取り残された人数などを消防署員に伝達した。

 同館は保育園、地域ケアプラザ、子育て支援拠点、瀬谷区社会福祉協議会、区民活動センター、生活支援センターなどから成る施設。区社協職員は「保育園もあり、各館への来館者も多い。スムーズに避難できるようこれからも防災対策を推進したい」と話していた。
 

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

大成祭典 希望が丘葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談ください。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

隼人和太鼓部と初コラボ

横浜市消防音楽隊

隼人和太鼓部と初コラボ

市民防災センターで25日

11月25日~11月25日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年11月23日号

お問い合わせ

外部リンク