瀬谷区版 掲載号:2017年3月16日号

市水道局

「災害備え、備蓄飲料を」 社会

21日まで送料無料

給水リュック(左)と水缶
給水リュック(左)と水缶

 横浜市水道局は3月21日(火)まで、災害に備えた飲料水の備蓄促進キャンペーンを行っている。

 大規模災害が発生した場合、断水などですぐに飲料水を確保できない可能性も高い。そこで同局は災害時に必要な3日分の飲料水「一人最低9リットルの備蓄」を呼びかけている。防災意識が高まる1月から3月を強化期間として、飲料水の備えを訴えてきた。

 キャンペーン期間中は7年間保存できる災害用備蓄飲料水「横浜水缶」1箱(500ミリリットル×24本、1800円)の配送料が市内限定で無料に。また、6リットルの水が入る給水リュックを3箱購入ごとに、横浜水缶1箱を10箱購入ごとに進呈する。

 問い合わせは同局サービスセンター【電話】045・847・6262
 

関連記事powered by weblio


瀬谷区版のローカルニュース最新6件

市環境活動賞を獲得

NPO法人楽竹会

市環境活動賞を獲得

6月22日号

瀬谷の魅力、写真で伝えて

50周年への計画盛り込む

区運営方針

50周年への計画盛り込む

6月22日号

外国人住民に子育てキット作成

高齢者への読み語り、学ぶ

新型車両を導入

相模鉄道

新型車両を導入

6月22日号

関連記事(ベータ版)

瀬谷区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

  • LRT導入を推進

    旧上瀬谷通信施設への花博招致が本格化―― 熱血市政レポート

    LRT導入を推進

    横浜市会議員 花上(はなうえ)喜代志

    6月22日号

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月22日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/