瀬谷区版 掲載号:2017年3月30日号
  • googleplus
  • LINE

瀬谷高出身バンドQoN結成4年で全国デビュー夢の舞台へ、大きな一歩

文化

5人の母校である瀬谷高校で。前列右から時計まわりに渡邊さん、犬童さん、上林さん、山口さん、辰巳さん
5人の母校である瀬谷高校で。前列右から時計まわりに渡邊さん、犬童さん、上林さん、山口さん、辰巳さん

 メンバー全員が瀬谷高校出身の20歳というロックバンド「QoN(クオン)」が3月22日、ミニアルバム「MOMENT(モーメント)」をリリースした。昨年に発表したミニアルバムとシングルはライブ会場限定の自主制作盤だったが、今作品は初の全国流通盤。夢に向かい全力で進むことや、自身と仲間を信じることの大切さなどを唄った作品で、メンバーは「若い世代はもちろん大人にも、メッセージが届いたら嬉しい」と話す。

 QoN(所属/(株)ドリーミュージックアーティストマネージメント)は、同校39期生の渡邊洋平さん(ドラム・リーダー)・犬童一憲さん(ボーカル)・辰巳優作さん(ベース)・山口嵐さん(ギター)・上林研太さん(ギター)の5人編成。フォークソング部に所属していた渡邊さん・辰巳さん・山口さんが前身のバンドを立ち上げ、そこに「歌が上手い」と評判だった犬童さんをスカウト。さらに上林さんも加入し、2013年冬から現体制になった。当初は「Question own Name」という名で活動していたが、頭文字をとって今の名称に変えた。

 13年には中・高生主張大会の音楽部門に出場し、県や南関東予選を勝ち進み、ライブハウスとして有名な「Zepp(ゼップ) 名古屋」のステージに立った。また学外で活躍する一方で、同校の中庭ライブや文化祭で演奏をしていた。

 メンバーの受験のため高校3年の秋、翌年の「再開」を約束した上で活動を休止した。卒業や進学に合わせて解散する高校生バンドもあるが、その選択肢は無かったという。「5人で演奏するのが楽しかったし、どこか不完全燃焼だった。卒業してからが本当のスタートだと思っていた」と、犬童さんは当時を振り返る。

 本格始動した16年には、2月にファーストミニアルバム「SIGN(サイン)」を発表。ワンマンライブを行い、愛知や大阪を巡るツアーも敢行した。さらに、8月には初のシングル「MESSAGE」も発売した。

飛躍誓う3作目

 結成して早い段階から、オリジナル曲を作ってきた。作詞を手がける犬童さんがメロディラインも作り、それをもとにメンバーで編曲して創りあげる。

 モーメントは、創作時期が異なる5曲が収録されており、疾走感のある曲からミディアムなナンバーまで「バラエティ豊かな」仕上がり。リード曲でミュージックビデオも制作された「Precious(プレシャス)」は、「全身全霊」というフレーズが何度も使われており、バンドとしての挑戦や飛躍を誓った曲だ。価格は1574円(税抜)。CDショップに置かれているほか、itunesやレコチョクで購入できる。

ライブ会場から「元気を伝えたい」

 「QoNはライブ活動を軸にしたバンド。聴き手が元気になって、ネガティブなものを全て吹き飛ばせるような演奏をしたい」と、ライブに強いこだわりを持つ。これからの目標はZepp東京やZepp名古屋といった大きな会場で、ワンマンライブを行うことだという。音楽フェス開催にも意欲を示しており、今年2月には横浜のライブハウスでフェスを初めて主催した。リーダーの渡邊さんは「いつか赤レンガ倉庫みたいな横浜の名所でフェスを開きたい」と抱負を語った。
 

22日に発売された作品
22日に発売された作品

大成祭典 希望が丘葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談ください。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6件

震災の記憶、児童に伝える

県ベスト介護20に選出

介護老人福祉施設ひだまり館

県ベスト介護20に選出

11月16日号

花博招致、素案策定へ

女性・学生取り込みに活路

市消防団員

女性・学生取り込みに活路

11月9日号

残業時間、5年振り減少

横浜市

残業時間、5年振り減少

11月2日号

40周年で記念ソング作成

瀬谷西高校

40周年で記念ソング作成

11月2日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

各流派の踊り楽しむ

瀬谷舞踊愛好会

各流派の踊り楽しむ

公会堂で「集い」

11月25日~11月25日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク