瀬谷区版 掲載号:2017年4月20日号

手作り鯉のぼり、悠々と 教育

境川で恒例の掲揚

川の上に掲揚された鯉のぼり
川の上に掲揚された鯉のぼり

 境川の中島橋(中屋敷1丁目)に、区内の子どもらが作った鯉のぼりが掲げられ、道行く人たちの目を楽しませている。

 これは、「せや かっぱの会実行委員会」(奥津敏雄代表)が主催しているもの。同委員会では瀬谷の魅力を発信することで街を応援しようと、「瀬谷区いきいき区民活動支援事業」の一環として、端午の節句に合わせた鯉のぼり掲揚や、夏のいかだ遊び事業を実施している。

 鯉のぼりを制作したのは区内小学校、養護学校、放課後キッズクラブの児童・生徒たち。一般的なデザインだけではなく、子どもたちの手形が押されたもの、人気ゲームキャラクターや「風よ 夢を運んで」というメッセージが描かれたものなど個性豊かな作品に仕上がっている。「私たちに夢と明るい希望を与えてくれる作品ばかりです」と同実行委員会。

 今年は過去最多だった昨年(43匹)を上回る55匹を、中島橋の上流と下流に掲げている。

 飾り付けの期間は、5月6日(土)午前8時30分までの予定となっている。
 

関連記事powered by weblio


瀬谷区版のローカルニュース最新6件

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/