瀬谷区版 掲載号:2017年9月14日号
  • googleplus
  • LINE

勝建設チャリティー祭古今、和洋の舞台に歓声アイドル出演も

文化

来場者の笑いを誘った、どじょうすくい
来場者の笑いを誘った、どじょうすくい
 区内二ツ橋町の勝建設(株)(勝守代表)が主催する「大道芸・音楽チャリティー祭」が今月9日に瀬谷公会堂で開かれ、およそ250人が来場した。

 毎年、多彩なプログラムが人気を集めている催し。6回目となる今年は、新舞踊・演歌・落語・津軽三味線など日本の伝統芸能に始まり、ピアノやドラムを交えたジャズソング、世界最古の踊りと言われるアラブの民族舞踊ベリーダンスなど例年以上に多種多様なラインナップとなった。

 勝代表自身も、島根県の民謡である安木節どじょうすくいを披露。どじょうを捕まえる様子を満面の笑顔でコミカルに表現すると、会場から大きな拍手と笑い声が起こっていた。また、この日は同祭で異色とも言える女性アイドルグループ「White Lace ZOKU」が出演。昭和の人気曲「キッスは目にして!」や「年下の男の子」を熱唱し、ステージ終了後にはアンコールが巻き起こるなど、中高年齢の観客を大いに沸かせた。

 中休み時間には出演者らが客席に降り、募金への協力を呼びかけ。募金をした人たちには記念品が配られた。集まった10万8983円は11日、瀬谷区社会福祉協議会に寄付された。

White  Lace ZOKUのステージ
White Lace ZOKUのステージ

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

「個性」人形に込め

正しい走り方で健康に

瀬谷スポーツセンター

正しい走り方で健康に

11月16日号

入賞作品決まる

瀬谷の魅力フォトコン

入賞作品決まる

11月16日号

各流派の踊り楽しむ

瀬谷舞踊愛好会

各流派の踊り楽しむ

11月16日号

「ママリポーター」奮闘中

「初挑戦」に手応え実感

瀬谷西出身バンド桃色ドロシー

「初挑戦」に手応え実感

11月16日号

大成祭典 希望が丘葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談ください。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

各流派の踊り楽しむ

瀬谷舞踊愛好会

各流派の踊り楽しむ

公会堂で「集い」

11月25日~11月25日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク