瀬谷区版 掲載号:2017年11月2日号
  • googleplus
  • LINE

外食の喜び、噛みしめる肢体不自由児ら区内店舗に

社会

食事する団体関係者ら
食事する団体関係者ら
 肢体不自由児が安心して暮らせる社会を目指す「NPO法人 浜松地区肢体不自由児親の会」(静岡県浜松市)が9月末、障がい者や要介護者も利用しやすい店づくりを進める「チャイニーズレストラン風の音」(瀬谷区三ツ境)を訪問。脳性小児マヒによって重度の障がいがある子どもたちなどが、車椅子に座りながら中華料理を楽しんだ。

 同法人は肢体不自由児の療育や自立促進、福祉意識の啓発などを目的として結成された。発足から50年以上が経った現在は約200人の会員がおり、脳性マヒ児童集団療育事業や地域ボランティア交流・育成事業などを展開している。

 今回の訪問は、神奈川方面への旅行の一環。これまでの旅行は、車椅子で食事できる店が見つからず、バスでご飯を食べることもあったそう。インターネットで同店を見つけて、車椅子で食事でき、刻み食などに対応している点、トイレがバリアフリーであることなどから利用を決めたという。会員は「ゆっくり食べられる場所を探していた。このようなお店は静岡では珍しいのでありがたい」と話す。

 この日は、親やボランティアスタッフ含めておよそ30人が来店した。食事した子どもらは「最高の味です」などと喜んだ様子だった。

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

大成祭典 希望が丘葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談ください。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

各流派の踊り楽しむ

瀬谷舞踊愛好会

各流派の踊り楽しむ

公会堂で「集い」

11月25日~11月25日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク