泉区版 掲載号:2015年1月29日号

2カ月に1度のお楽しみ 文化

泉寿荘に映画の出前

映画館さながらのスクリーンで鑑賞
映画館さながらのスクリーンで鑑賞
 西が岡の老人福祉センター(泉寿荘・西川賢司所長)で1月22日、映画鑑賞会が行われた。2011年から2カ月に1度開かれている催しで、毎回100人近くが訪れる人気イベント。

 鑑賞会を主催するのは、横浜市内の各地で15年近く映画の出前ボランティアを行う今村史夫さん。今村さんが所有する昭和10〜60年代の映画作品約200点の中から訪れた人にアンケートを取り、その人気順に上映しているという。

 21回を数える今回は、泉ピン子さんらが出演した「次郎物語」(1987年)。親と子の心の触れ合いを描いたもので、下村湖人原作の同名小説。訪れた人は当時を懐かしみながら、食い入るように観ていた。

 西川所長は「区内には映画館が無いので、毎回来てくれる人もいる。若かりし頃を思い出して楽しんでいただいている」と話した。

 次回は3月27日午後1時から、岸恵子さんらが出演する「君の名は」を上映する。

泉区版のローカルニュース最新6件

桂きもの学院/きもの和五十鈴

9月21日・22日・25日・26日、「無料 着付け 体験レッスン」

http://jtti.jp/katura/

<PR>

関連記事(ベータ版)

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク