泉区版 掲載号:2015年1月29日号

生まれも育ちも天王森 社会

手づくりの羊牧場

天王森泉館入口で来館者を出迎える羊
天王森泉館入口で来館者を出迎える羊
 和泉町の天王森泉館にかわいらしい「羊牧場」がお目見えし、訪れる人たちの目を楽しませている。作品は、同館のボランティアスタッフによるもので大きさはおよそ左右10センチ、天地5センチほど。5匹が頭を揃えるようにして整列している。

 作品の面白さは手作りという点だけではない。使用している素材すべてが天王森で採集されている。胴体は4月から種を蒔いて育てたワタの実、足は桜の枝を剪定したもの、そして顔部分にはヤシャブシの木の実、目はフウセンカズラのタネといった具合で、いわば天王森羊だ。

 もともと正月しめ縄飾りの一部として作成されたものだが、お正月が過ぎた今ではすっかり主役に躍り出た。スタッフによると展示は1月末までの予定。

泉区版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養塔「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

関連記事(ベータ版)

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

遊水地10周年イベント

遊水地10周年イベント

自然楽しむスタンプラリー

11月23日~11月26日

泉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月23日号

お問い合わせ

外部リンク