泉区版 掲載号:2016年12月1日号
  • googleplus
  • LINE

小中学生の学習応援 弥生台 NPOが運営

社会

だんだんのスタッフら
だんだんのスタッフら
 NPO法人だんだんの樹が運営するコミュニティだんだん(弥生台26の2)で小中学生を対象とした学習応援と子ども食堂が12月14日(水)からスタートする。

 塾に行かず1人で宿題をしている、授業のスピードについていけないといった子どもの学習を毎週水曜日、地域ボランティアがサポートする。希望者には200円で夕食を提供するなど、子ども食堂としての側面もある。

 同所は今年2月に開所した地域福祉・交流拠点。日中は高齢者向けの企画やランチの提供等を行っている。「子どもの学習の場としても良さそう」という利用者の声をきっかけに準備開始。地域に協力を募ったところ20人以上のボランティアが集まった。学習応援の利用は無料だが、保護者による事前登録が必要。年末年始は休みのため確認を。

 問い合わせは同所の丹羽さん【電話】045・435・9011。

泉区版のローカルニュース最新6件

12/10家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

展望ラウンジを開放

横浜薬科大学

展望ラウンジを開放

元旦 初日の出イベント

1月1日~1月1日

泉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク