泉区版 掲載号:2017年1月19日号
  • googleplus
  • LINE

耳澄ませ、札に集中

文化

天王森泉館でかるた会

和やかなムードで楽しむ参加者
和やかなムードで楽しむ参加者
 和泉町南部にある天王森泉館で毎年恒例の「新春百人一首かるた会」が1月9日、開催された。

 会場には、泉区内で活動する百人一首サークル「むらさめ会」のメンバーや近隣に住む親子ら10人超が集まり、百人一首と子ども向けかるたの2グループに分かれ、競技を楽しんだ。

 百人一首グループには中学生も参加。「全部は覚えていないけど、好きな句はいくつか意味を調べたりして覚えた」と話し、暗記できていない分も集中力と瞬発力で競技に臨んだ。上の句で次々と札を取っていく経験者らは自身のちょっとしたミスに苦笑い。休憩時間には皆で談笑し、和やかな雰囲気で会が進行した。

 一方、子どもグループは大白熱。一喜一憂する声は建物の外まで聞こえるほどだった。担当者は「かるた会は開館以来20年近くやっているが、最近は子どもの参加も減っていた。楽しんでもらえてうれしい」と話していた。

関連記事powered by weblio


泉区版のローカルニュース最新6件

10/14家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

いずみの丘観音墓苑

「無縁墓地」にならない新しいお墓のカタチ。10月20・21・22日は相談会

http://www.izuminooka-kannon.com

泉区のお寺の新しいカタチのお墓

「こんなお墓が欲しかった!」新しいお墓の形。10月20・21・22日相談会

http://www.izuminooka-kannon.com

<PR>

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク