泉区版 掲載号:2017年5月18日号

元気に鎌倉ウオーク 社会

「認知症でもあきらめない」

行程を確認する参加者ら
行程を確認する参加者ら
 認知症フレンドシップクラブ横浜事務局主催の「鎌倉ハイキング」が4月23日に開かれ、泉区と青葉区の認知症の当事者とその家族、パートナーら40人が参加した。

 同事務局は、当事者の「やりたい」という気持ちや「できる」という自信を引き出すために、年に5回程度さまざまなイベントを企画。今回もその一環で、北鎌倉駅を出発し、鶴岡八幡宮から鎌倉駅へ戻るルートを、休憩をはさみながら、およそ3時間半かけて歩いた。

 事務局の山出貴宏さんは「今後も認知症に対する間違った意識や偏見、誤解をなくし、認知症になってもともに歩める街、安心して暮らせる街を作っていきたい」と話した。

関連記事powered by weblio


泉区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月29日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/