泉区版 掲載号:2017年6月1日号
  • googleplus
  • LINE

地域協議会

新体制で5期目の船出

社会

区長依頼は2025年問題

(左から)馬場副会長、額田区長、北原会長、松浦副会長
(左から)馬場副会長、額田区長、北原会長、松浦副会長

 区政に地域住民の考えや思いを反映させる枠組み「泉区地域協議会」の定例会が5月25日、区役所で開かれた。会長に北原勉氏、副会長に馬場勝己、松浦紀明の両氏を選出し、新体制で5期目のスタートを切った。

 泉区地域協議会は2009年にスタートし、今年で5期目となる。委員は1期2年で区内12地区から2人ずつが委嘱されている。位置づけは区長の私的諮問機関で、諮問答申、事業評価、地域課題の解決に向けた情報交換が主な役割だ。

 この日の主な議題は役員選出と額田樹子区長からの課題検討依頼。額田区長は2025年には区内の75歳以上の高齢者の人口は約1・6倍(2015年比)、要介護認定者は約1・95倍(同)、認知症高齢者数は約1・64倍(同)になるという推計を示し、支援が必要な人は増え、支援する人は減ると説明。その上で「高齢者が安心して暮らすためには行政と地域でどのような取り組みを行うべきか」というテーマの検討を依頼した。依頼書を受け取った北原会長は「地域を熟知したメンバーが揃っている。住んでよかった、住み続けたいと思える泉区づくりに向けて全員で検討を進めたい」と話した。同会は今後3回の部会を開き検討を行い、9月に区長に意見書を提出する予定。
 

関連記事powered by weblio


泉区版のトップニュース最新6件

いじめ防止で新方針

横浜市

いじめ防止で新方針

10月19日号

救助犬世界選手権で入賞

利用率わずか3%

感震ブレーカー設置助成

利用率わずか3%

10月12日号

役員ら広報誌創刊

中川連合町内会

役員ら広報誌創刊

10月12日号

CO2削減 達成困難

3R夢プラン

CO2削減 達成困難

10月5日号

1団体2人が受章

全国地域安全中央大会

1団体2人が受章

10月5日号

10/14家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

いずみの丘観音墓苑

「無縁墓地」にならない新しいお墓のカタチ。10月20・21・22日は相談会

http://www.izuminooka-kannon.com

泉区のお寺の新しいカタチのお墓

「こんなお墓が欲しかった!」新しいお墓の形。10月20・21・22日相談会

http://www.izuminooka-kannon.com

<PR>

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク