泉区版 掲載号:2017年10月26日号
  • googleplus
  • LINE

片付けのアドバイスのプロとして活躍する志水 花帆さん緑園在住 47歳

片付けは心の治療

 ○…「ハウツーだけでは解決しないことが多いですね」。昨今、書店では掃除や整理術の本が並び、雑誌でもたびたび特集が組まれる「整理術」。そのプロたちが所属するのが一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会だ。現在、一級資格者として県内各地で講演会を開き、自宅訪問を通し整理術を伝授している。「部屋の汚れは心の乱れとよく言いますが、心の問題から来ていることも少なくない。悩んでいる人の力になれれば」とにこやか。

 ○…転勤族の夫とともに、これまで14回におよぶ引っ越しを経験。2週間足らずで荷物をまとめることも珍しくなかった。移動を重ねる中で、荷物を持たないことで片付けがしやすくなるのは分かっていた。しかし、身の回りにあるモノを簡単には処分できない人はどうしたらいいのかという思いがつきまとった。「片付けられない私はダメなのか」。そんな悩みを抱えていた時に出合ったのが「ライフオーガナイザー」。これが、のちに資格を取得するきっかけだった。

 ○…アメリカ発祥のライフオーガナイズには、片付けの方法に、空間を把握する右脳型と文字情報などを把握する左脳型の2種類がある。「利き脳」の違いから、一人ひとりに合った整理方法も異なる。「たとえば右脳派の人は片付けができるスペースを設けておくだけでいい。左脳派の人はラベルを付けて文字情報で管理できるように工夫してあげる」。脳の違いを理解することが、片付けの一歩だと気付いた。

 ○…「家事に手いっぱいになって、ノイローゼになる人もいる。その気持ちが分かるからこそ、私にできることはないか」。かつての自分と同じような思いをしている人の力になるべく奔走する日々が続く。「片づけが終わった後のスッキリ感はたまらないし、きれいな部屋で飲む紅茶は最高」。至福のひと時をみんなに、そんな思いが自身を突き動かしている。

好評!永代供養塔「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

泉区版の人物風土記最新6件

齋藤 茂さん

木工品など約140点を手作りする木工大工職人

齋藤 茂さん

11月16日号

岩崎 勝太郎さん

上飯田地区のグラウンドゴルフクラブ代表を務める

岩崎 勝太郎さん

11月9日号

田中 俊雄さん

下和泉地区センターで講演会の講師を務める

田中 俊雄さん

10月12日号

鈴木 重義さん

案山子コンテストで3連覇した陣屋自治会の会長を務める

鈴木 重義さん

10月5日号

榎下 貫治さん

上飯田小学校設立50周年行事部会の顧問を務める

榎下 貫治さん

9月28日号

北村 正さん

9月4日付で泉警察署長に就任した

北村 正さん

9月21日号

<PR>

泉区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク