戸塚区版

2011年3月の記事一覧

  • 「人間て、やっぱり強い」

    「人間て、やっぱり強い」 社会

    医療生協の看護師ら 被災地で救援活動

     「思ったよりも被害が少ない」。緊急車両の窓ごしに見える仙台市の街並はそう映った。同市を過ぎ、塩竈(がま)市に入ったところで状況は一変した。折り重なる...(続きを読む)

  • 地価下落率  市で最小

    区内住宅

    地価下落率 市で最小 経済

    3地点が上昇

     国土交通省は3月17日、今年1月1日現在の公示地価を発表した。  横浜市全体の地価は、08年秋のリーマン・ショック以降...(続きを読む)

  • 区内でガソリン盗

    区内でガソリン盗 社会

    手渡し型義援金詐欺の危険も

     東日本大震災に乗じた犯罪が県内各所で発生しており、戸塚警察署では注意を呼びかけている。  特に、ガソリンスタンドで売り...(続きを読む)

  • 桜まつり中止に

    桜まつり中止に

     4月2日(土)に柏尾川で行われる予定だった「戸塚桜まつり」が中止となった。  戸塚桜まつり実行委員会は3月18日、東日...(続きを読む)

  • 環境奨励賞を受賞

    前田町の高嶋さん

    環境奨励賞を受賞 社会

    町ぐるみでの環境家計簿実践を評価

     前田町内で温暖化防止活動に取り組んでいる高嶋威男(たけお)さん(66)(前田町)が、環境保全において活動が盛んな団体・個人に贈られる「かながわ地球環...(続きを読む)

  • 3学期制への回帰進む

    横浜市立小中学校

    3学期制への回帰進む

    授業時間の確保に工夫必要

     横浜市教育委員会が推進し、市内の公立小中学校のほとんどが採用している「2学期制」。授業時間の確保を目的に2003年度から導入されているが、ここ数年は...(続きを読む)

  • 柏尾の桜でできました

    柏尾の桜でできました

     桜が満開の花見の季節には、桜のお酒を―。  戸塚駅東口そばにある戸塚モディ地下1階の酒店「こみやま」では現在、柏尾川沿...(続きを読む)

  • 「災害時の支援者に」

    「災害時の支援者に」 社会

    とつか災害ネットが加入呼びかけ

     東日本大震災の被災地の各所で災害ボランティアセンターが開設されている。  同センターは災害時のボランティア活動を円滑に...(続きを読む)

  • 地震時対応に「感銘」

    地震時対応に「感銘」 社会

    林市長が川上保育園など視察

     東日本大震災の発生を受けて、林文子横浜市長が3月17日、地震時に預かり保育を行った施設として、川上町の戸塚地域療育センターと川上保育園を視察に訪れた...(続きを読む)

  • 「支援は義援金で」

    「支援は義援金で」 社会

    区役所

     戸塚区役所では、計画停電予定表で自分の町が複数のグループに属していて、どれに該当するかわからない場合には、東京電力神奈川カスタマーセンター(【フリー...(続きを読む)

  • 区商連が100万円寄付

    区商連が100万円寄付 社会

    被災地へ 「頑張ろう」

     戸塚区商店街連合会が、東日本大震災の被災者支援のため3月18日、神奈川新聞厚生文化事業団を通じて100万円を寄付した。...(続きを読む)

  • 震災絡みの犯罪に注意

    震災絡みの犯罪に注意 社会

     戸塚警察署は、計画停電時に手旗信号に切り替えるなどして対応、3月17日現在、区内では停電による事故は発生していない。停電による犯罪も発生していないが...(続きを読む)

  • 市が避難場所を提供

    東日本大震災

    市が避難場所を提供

    600人を受け入れへ

     東日本大震災で被災した人々を受け入れるため、横浜市は3月17日、市の施設2ヵ所を一時避難場所として提供することを決めた。...(続きを読む)

  • 登録制導入し、業者管理

    屋外広告物条例

    登録制導入し、業者管理

    半世紀ぶりの改正

     横浜市は55年ぶりに「屋外広告物条例」を全面的に改正する。屋外広告業の登録制導入や地域特性に応じた広告物規制を可能とした項目の追加が特徴だ。...(続きを読む)

  • 社員の背通し、回復祈る

    社員の背通し、回復祈る 社会

    下倉田の金子さん 「被災地の仲間に元気な姿を」

     下倉田町在住の金子健一郎さん(50)は3月19日現在、物資の確保に区内を奔走している。  東北の太平洋沿岸を中心に甚大...(続きを読む)

  • 問われる備えと対応

    東日本大震災

    問われる備えと対応 社会

    想定される東海・首都直下地震に向け

     3月11日に発生した東日本大震災が東北地方に甚大な被害をもたらした。戸塚区の損壊は軽微だったものの、区民に強い衝撃を与えた。今後想定される東海地震、...(続きを読む)

  • 「勇気を出して無料体験受けて良かった」

    ボーカル

    「勇気を出して無料体験受けて良かった」

    全国1万人以上 USボーカル教室戸塚校

     「人前では歌えなかった」「趣味で通っている」「歌が苦手だった」「プロになりたい」「友達をつくりたい」「ペアレッスン」「グループレッスン」「友達の紹介...(続きを読む)

  • 短・中・長期に分け備蓄を

    短・中・長期に分け備蓄を

    管理栄養士・馬場さんが話すポイント

     今回は災害に備えた水と食料の備蓄についてお話します。水は1人1日3リットル程度を目安に準備しておきます。イオン飲料の粉末もあると重宝します。食料は、...(続きを読む)

  • 「お世話になった恩返し」

    東汲沢小

    「お世話になった恩返し」 社会

    区内唯一の美化サポーター校

     「おーい、缶はこっちだよ」。3月4日、東汲沢小学校。元6年1組の担任、沼田留美子教諭の大きな声が飛び、児童たちは学校の周辺をほうきで掃いたり拾ったり...(続きを読む)

  • 池田 典義さん

    「横浜ドームを実現する会」の会長に就任

    池田 典義さん

    (株)アイネット代表取締役会長 70歳

    企業人として横浜のために  ○…「とにかく横浜を盛り上げたい。経済力やマンパワーなど、この街...(続きを読む)

  • 永年在職者を表彰

    自治会町内会

    永年在職者を表彰 社会

    5年・10年・15年で計18人

     長年、自治会・町内会長を務めた人が表彰される「戸塚区自治会町内会長感謝会」が3月7日、戸塚公会堂で開催され、5年間務めた人が葛西光春戸塚区長から、1...(続きを読む)

  • 地域に合った計画を

    地域に合った計画を 社会

    ハートプラン完成、計画を発表

     戸塚区の地域福祉保健計画「とつかハートプラン」の第2期計画が完成し、戸塚公会堂で3月10日、発表会が行われた。  当日...(続きを読む)

  • 瀬上の未来を考える

    シンポジウム

    瀬上の未来を考える

    21日 入場無料

     「瀬上の未来をみんなで考えよう」と題したシンポジウムが3月21日(月)、あーすぷらざ(本郷台駅下車徒歩3分)で午前10時から正午まで開催される。入場...(続きを読む)

  • 福祉職の魅力をPR

    福祉職の魅力をPR

     社会福祉法人横浜市社会福祉協議会は3月5日、中区桜木町にある横浜市健康福祉総合センターで「介護の現場を伝えるシンポジウム」を開催し、約200人が参加...(続きを読む)

  • 巨大地震の爪痕戸塚区にも

    巨大地震の爪痕戸塚区にも 社会

     3月11日に発生し、東北・関東地方に甚大な被害をもたらした東日本巨大地震。戸塚区でも震度4の強い揺れに見舞われ、各所にその爪跡を残した。...(続きを読む)

  • 最後のヒーロー 歌でビシリ

    最後のヒーロー 歌でビシリ

    音楽に注力 東汲沢小

     「愛をありがとう」「愛を胸にさようなら」。東汲沢小学校で2月24日、6年生約120人の歌声が体育館内に響き渡った。...(続きを読む)

  • 桜セーバー

    桜セーバー"功労者"に 社会

    日本さくらの会が樹勢回復措置などを評価

     柏尾川沿いの桜の維持や保全活動を行う「戸塚桜セーバー」が、桜の樹勢回復措置や維持管理に努めたことを評価され、「(財)日本さくらの会」から「さくら功労...(続きを読む)

  • 嘉悦(かえつ) 朗さん

    横浜F・マリノス社長を務める

    嘉悦(かえつ) 朗さん

    泉区在住 55歳

    周囲の力を無限大に引き出す  ○…「今シーズン、最低でもリーグ戦3位以内か、天皇杯優勝を目指...(続きを読む)

  • 「現場主義の市政を」

    「現場主義の市政を」 政治

    市長がドリーム協議会と意見交換

     林市長が3月4日、深谷台小学校の地域交流室を訪れ、県・市ドリームハイツ自治会とNPO法人が協力して設立した「ドリームハイツ地域運営協議会」と「これま...(続きを読む)

  • 地域の交流場に手ごたえ

    地域の交流場に手ごたえ 社会

    南舞岡ボラセン 開所して半年

     ボランティアやその希望者、行政などの関係者をつなぐ地域の交流場として設置された福祉活動拠点「南舞岡ボランティアセンター」(南舞岡3―3―12)が、開...(続きを読む)

2018年3月オープン

東戸塚に介護付ホーム、介護付有料老人ホーム新設。資料請求、ご入居相談受付中。

http://sweetpea.co.jp/news/office/nursinghome-higashitotsuka

ガソリンスタンドで腰痛改善!

「車と体、両方のメンテナンスは当店へ」

http://www.freerom.jp/

<PR>

最近よく読まれている記事

平成横浜病院

予防医学の知見を取り入れた健診センターが2018年6月にオープン(予定)

http://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

イベント一覧へ

横浜薬科大21階を開放

横浜薬科大21階を開放

元旦 初日の出イベント

1月1日~1月1日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク