戸塚区版

2014年4月の記事一覧

  • 予算に公明党の主張が大きく反映

    平成26年度 市政報告

    予算に公明党の主張が大きく反映

    横浜市会議員 中島光徳

     3月25日に平成26年度横浜市予算が成立いたしました。これまでの予算要望や議会における議論を通して、公明党横浜市議団の主張が反映されました。市民生活の安全・安...(続きを読む)

  • 電気代節約や熱中症予防に

    宇宙技術を住宅に応用

    電気代節約や熱中症予防に

    断熱外壁塗料「ガイナ」

     「ガイナ」は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)がロケットの機体を熱から守るために塗布する断熱技術を(株)日進産業が住宅用に応用した断熱塗料。一般の住居やマンシ...(続きを読む)

  • 独学生が和楽器体験

    独学生が和楽器体験

    ホームステイの2人

     ドイツからホームステイ中の学生2人が4月16日、日本の伝統的な楽器、箏と尺八の演奏を鑑賞し、自らも体験した。 和楽器に触れる場を提供し...(続きを読む)

  • 地域密着に体制強化

    平成横浜病院

    地域密着に体制強化 社会

    整形外科など医師増員

     かつての日立横浜病院が昨年12月、新たに医療法人を設立してスタートを切った「平成横浜病院」(戸塚町)。4月からは地域医療連携室長を務めていた外科消化器科医師の...(続きを読む)

  • 旧安田邸さつきの庭散策

    旧安田邸さつきの庭散策

    参加者を募集

     公益社団法人大磯町観光協会では、邸園文化事業の散策会『旧安田善次郎邸さつきのお庭公開』を企画。現在、参加希望者を受け付けている。 さつ...(続きを読む)

  • シートベルト着用徹底を

    シートベルト着用徹底を 社会

    春の交通安全運動

     4月6日から15日まで実施された「春の全国交通安全運動」に伴い、7日に戸塚駅周辺でキャンペーン活動が行われた。 戸塚警察署や戸塚安全運...(続きを読む)

  • 五輪準備組織を発足

    横浜市

    五輪準備組織を発足

    全庁横断で対応策検討

     2020年に開催される東京五輪に向け、横浜市ではその準備組織を発足した。林文子市長をトップに、すべての局区長がメンバーとして参画。全庁一丸となって協力すると共...(続きを読む)

  • 横浜のPR役に3人

    横浜のPR役に3人 社会

    観光親善大使が決定

     横浜の魅力や観光情報を広く発信する2014年度の「横浜観光親善大使」に市内在住の3人が選ばれ、4月から活動を開始した。 12代目の大使...(続きを読む)

  • リカちゃん ストラップに

    リカちゃん ストラップに 社会

    交通局の新制服PR

     横浜市交通局の制服を着た「リカちゃんストラップ」が4月から販売されている。 制服のデザインが16年ぶりに新しくなったのに合わせ企画され...(続きを読む)

  • 田中 景子さん

    戸塚区に活動拠点を置く横浜FCシーガルズでキャプテンを務める

    田中 景子さん

    鎌倉市在住 27歳

    原点から再びめざす頂点 ○…品濃町のグラウンドに活動拠点を移し、関東2部リーグで新たなスタートを切った横浜FCシーガルズ。...(続きを読む)

食事付き現地見学会 随時開催

医療法人横浜柏堤会による万全のバックアップ等が特徴 サ高住「結の杜下倉田」

http://tk-sv.com/

<PR>

最近よく読まれている記事

戸塚区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年4月27日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/