戸塚区版 掲載号:2016年2月4日号

戸塚ミニバス

県決勝大会の頂点に スポーツ

ディフェンス力活かす

笑顔の戸塚ミニバスケットボールクラブのメンバー
笑顔の戸塚ミニバスケットボールクラブのメンバー
 全国共済カップ・第36回神奈川県ミニバスケットボール決勝大会「チャレンジカップ」の決勝戦が1月23日に行われ、戸塚ミニバスケットボールクラブ女子が優勝を果たした。なお女子準優勝は川上北ブルーデビルス。

 チャレンジカップは全国ミニバスケットボール大会神奈川県予選を兼ねており、優勝した戸塚ミニバス女子は全国大会に挑む県代表として県協会から推薦される予定。県決勝大会では、地区予選と県の秋季大会の結果をふまえて、男女各32チームが出場し、トーナメント形式で戦った。

 戸塚ミニバス女子は戸塚小学校の2年生から6年生までの21人のチームで、スローガンは「最後まであきらめない」。長所はディフェンスの強さや、パワーバランスの良さだそう。課題はメンバーの平均身長が低く、おとなしいところが課題だったが、春に「楽しくバスケをするだけではない勝てるチームを目指す」と意識を変えたことから、成長してきた。同チームの井崎拓美監督は「様々な大会や練習試合にも積極的に参加し、実力を積めたことが勝因」と話した。また同クラブ・キャプテンの河村さくらさん(小6)は「ここまで来られたのは、指導者・お父さん・お母さん・戸塚チームの3年生のおかげ」と勝利に対して感謝の言葉を口にした。

 また、決勝大会男子では戸塚区内のチームは、大正ミニバスケットボールクラブ男子が3位となった。

戸塚区版のトップニュース最新6件

いじめ相談で新窓口

横浜市

いじめ相談で新窓口

5月25日号

大踏切ひろばで初開催へ

郡上おどりin戸塚

大踏切ひろばで初開催へ

5月25日号

バブル期の約4倍に

生活保護受給世帯

バブル期の約4倍に

5月18日号

名瀬中野球部 県大会へ

特養ホーム待機者、2割減

担い手不足が課題

戸塚区民生委員

担い手不足が課題

5月11日号

関連記事(ベータ版)

戸塚区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/