戸塚区版 掲載号:2017年3月9日号
  • googleplus
  • LINE

子どもが「桜花」に夢を描く新設マンション現場に掲示

社会

 清源院(戸塚町)の北側に新設されるマンションの工事現場で2月25日、地域の子どもたちが「夢」を描くイベントが行われた。マンション売主の三井不動産レジデンシャルと、不動産情報などを扱うリクルートコミュニケーションズが地域交流の一環として企画した。

 子どもの見守りや交流活動などを行う「戸塚てらこや」の大学生ボランティアと子ども計35人が参加。工事現場の「仮囲い」に描かれた木の幹のイラストに、桜の花を模した約180枚のステッカーを張り付けた=写真。ステッカーにはそれぞれ、参加した子どもや、区内の保育園児らから募った夢が描かれている。「戸塚てらこや」学生リーダーの柘(つ)植(げ)栞里さんは「夢を一緒に考えたことでより深く交流できた」と話した。

 イラストは、仮囲いが撤去されるまでの約1年間設置される予定。
 

戸塚区版のローカルニュース最新6件

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民100人が歌声披露

ゴスペルコンサート

市民100人が歌声披露

11月25日 戸塚公会堂

11月25日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月23日号

お問い合わせ

外部リンク