戸塚区版 掲載号:2017年3月9日号

横浜市

深谷台小への通学路を整備 社会

樹木、雑草など除去

伐採前は昼でも暗かった(上)が現在は明るくなっている(横浜市提供)。
伐採前は昼でも暗かった(上)が現在は明るくなっている(横浜市提供)。

 俣野小学校と深谷台小学校が閉校となり、統合されることを受け、横浜市は地域住民や学校関係者らで構成される学校規模適正化委員会とともに、スクールゾーンの見直しも行ってきていた。その中で統合後の「横浜深谷台小学校」の通学路途中にある横浜薬科大学周辺が樹木で覆われていたり、雑草が生い茂ったりし、見通しが悪いことから、児童の安全を確保しようと、市は伐採と除草作業、清掃活動を2月中旬から下旬にかけて行った。

 地域住民や保護者、検討員会は昨年6月、児童の通学安全上の課題を抽出するため、新たなスクールゾーンとなるルートの点検を実施。その中で「横断歩道を設置してほしい」「ガードレールをつけて欲しい」「街灯を増やしてほしい」「防犯カメラを設置してほしい」といった声のほかに、俣野町592番地から600番地付近の道路に出ている木の枝の伐採や落葉の清掃などの要望を戸塚区や戸塚警察署に提出していた。今回の措置はそれを受けたものだ。

 検討委員会の副委員長を務めていた石井三雄さんは「この作業でこれまでに比べれば日光がさし、格段に明るくなった。これなら児童たちも安心・安全に通学できるのではないか」と話している。
 

戸塚区版のローカルニュース最新6件

1年間の活動を振り返る

誰もが認知するマークに

ヘルプマーク導入へ(下)

誰もが認知するマークに

3月23日号

花苗250鉢を植栽

花苗250鉢を植栽

3月23日号

K―1大会へ決意新たに

戸塚町出身鈴木選手

K―1大会へ決意新たに

3月23日号

家族で初夏の富士山麓へ

ドイツの近況語る

横浜日独協会早瀬会長

ドイツの近況語る

3月23日号

関連記事(ベータ版)

戸塚区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/